TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

コロラドモミ‘ビオラシア’


針葉拡大

冬季
学名 Abies concolor‘Violacea’ 最終樹高 5メートル  最終横幅  メートル  
和名 コロラドモミ‘ビオラシア’ 年間成長量 0.3メートル 
科名 マツ 画像の推定樹齢約 18年 樹高 3 メートル   
属名 コロラドモミ 生産有無   有
原産地 北米西部
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント 針葉はやや太く肉厚でやや長め、僅かにカールした柔らかくて優しい葉を持ち、葉のチクチク感は全くない。涼しそうで優雅な葉を持っている。
葉色は浅黄色を少しだけ薄くした葉色で、枝葉と共にやや粗めに付く。この品種の特徴は上向きにややカールした独特の葉が、曰く言い難い魅力を持っている事。
涼しそうに見えたり、優雅に見えたりもする。
枝葉が粗いので小スペース地には向かないが、敷地に余裕があるなら是非植えてみたい品種と言える。
画像からは雄大で、優雅な樹形は感じ取れないので実物をご覧頂きたいと思います。
花工房の推薦度 手に入れば1本は欲しい品種。寒冷地では特にお勧め種
植裁利用場所 ロックガーデン.日陰地.別荘地.シンボルツリー.コニファーガーデン.公園
類似品種 なし
将来の樹形 円錐形
香り少ない
冬季の葉色 変わらず
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
耐雪性 強い
耐陰性 強い
倒伏度 強い
成長スピード 50p以下では大変遅い。芯が立ち上がると成長スピードは早く、年間30p程度の成長を示す。

栽培

栽培難易度 ★★★★    (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
繁殖性 接ぎ木で繁殖するので大変難しい。
移植の難易度 やや難しい
刈り込みこ必 整枝剪定は多少必要
肥培管理の必要度 少し肥料を施した方が良い
水分要求度
注意する病虫害 特になし
栽培上の注意点 幼木時代は生育が緩慢でなかなか芯が立ち上がらない。支柱をして芯を持ち上げても余り意味がないので自然に任せて芯の立ち上がるのを待つ事。芯が立ち上がると一気に成長が増す。
鉢植えには不向き。
1年に1度しか成長しない。
冬季落葉する事があるが生育には支障はないので安心下さい。

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com