TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

ヒマラヤシ−ダ−‘ブルーアイス’

学名 Cedrus deodara‘Blue Ice’  最終樹高   任意  メートル    
和名 ヒマラヤシ−ダ−‘ブルーアイス’ 年間成長量 0.7メートル 
科名 マツ 画像の推定樹齢 接 年 樹高  メートル
属名 ヒマラヤシ−ダ− 生産有無    
原産地 ヒマヤヤ北部.北アフリカ
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント ヒマラヤシーダーの中でもシルバーの葉色が綺麗な品種で、同じデオドラの‘オーレア’と並べて植えると一際色彩が増す。
樹形は端正で枝は水平に張りだし、まさに容姿端麗の樹形となるのでこの仲間が好きな方にはお勧めの1本となります。敷地にスペースがあれば先ずこの品種をお勧めします。
針葉は針のような細くて長く、触ると多少チクチク感はある。
成長は旺盛で成長も良い強健種。整枝剪定の必要もなく自らの遺伝子で綺麗な樹形を形成する。
花工房の推薦度 敷地に余裕があれば大変お勧め品種。
植裁利用場所 目隠し.広い敷地.シンボルツリー.工場緑地帯.学校.コニファーガーデン.別荘地.ゴルフ場
類似品種
将来の樹形 円錐形
指先で摘まないと香らない
冬季の葉色 変わらず
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐雪性 強い
耐陰性 弱い
倒伏度 やや弱い
苗の形状&観賞性 鉢栽培では品種本来の姿を維持出来ないので到着苗には不満が想定される品種。
下枝少なく、観賞性は低い。
成長スピード 接ぎ木後3年程度でスピードは増す。この仲間では成長は早い方。

栽培

栽培難易度 ★★★★★  (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
繁殖性 接ぎ木繁殖なので大変難しい
再移植の難易度 時期を見極めれば比較的容易
刈り込みこ必 刈り込み必要無し
肥培管理の必要度 無肥料
水分要求度 土壌水分の少ない乾燥地に向く。砂利の多い傾斜地などでは最適環境。
注意する病虫害 まれにマツケムシが付くが深刻な状況にはならない。
栽培上の注意点 風通しが良く、秋日陽の当たる場所。土壌排水が良く、乾燥気味な土壌に植える。
排水の悪いじめじめした環境では将来根腐れで倒伏するか、枯れてしまう。

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com