TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

ヒマラヤスギ‘スノウスプライト’



      針葉拡大

        冬季
学名 Cedrus deodara‘Snow Sprite’ 最終樹高 メートル 最終横幅 メートル
和名 ヒマラヤスギ‘スノウスプライト’ 年間成長量  0.1メートル 
科名 マツ 画像の推定樹齢 約 15  樹高 1.2メートル
属名 ヒマラヤスギ 生産有無   無
原産地 ヒマラヤ     
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

特性■

セールスポイント 葉色樹形共に‘シルバーミスト’に良く似た品種。こちらの方がやや成長が遅く、幹から出る枝は水平か、やや下垂気味に発生して先端部はやや下垂する。端正で均整の取れた大変美しい樹形を形成する。白い貴婦人を思わせる気品高い清楚の感じの品種。純白ではないが、コニファーの大部分が緑系なので、白い葉色を持つコニファーは大変貴重種でもある。緑色とのコントラストは正に素晴らしいと言える。
特に新芽の展葉時期では少し緑色をした白い樹形は大変美しくまた良く目立つ品種になる。
成長は遅く、緻密な樹形は一般住宅地でも十分楽しめる素晴らしい特性を持っている。
針葉は2pぐらい、枝は細く新梢は20p程度成長する。
花工房の推薦度 葉色の白い品種として、1本は欲しい品種。
植裁利用場所 ロックガーデン.コニファーガーデン.シンボルツリー.南向きの玄関先。
類似品種 シルバーミスト
将来の樹形 広円錐形
香り少ない
冬季の葉色 変わらず
耐寒性 強い
耐暑性 不明
耐雪性 強い
耐陰性 やや弱い
倒伏度 強い
成長スピード 普通〜やや遅い。
苗の形状と観賞度 幼木では白さが発揮できない、観賞性は50%程度。全て接ぎ木仕立て。

栽培

栽培難易度 ★★★★    (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
繁殖性 接ぎ木繁殖で、大変難しい。
再移植の難易度 比較的易しい
刈り込みこ必 刈り込み必要無し
肥培管理の必要度 僅か肥料を施した方が良い
水分要求度 常に乾燥状態を好み、湿地では枯れる。
注意する病虫害 特になし
栽培上の注意点 排水の良い、終日太陽の当たる場所で育てる。
土壌湿度を嫌い、常に乾燥状態の土壌を好むので、土壌条件の悪い場合には疎水資材を混ぜて土壌を改良してから植え付ける。

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com