TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

ヒノキ‘グロボーサバリェガータ’


      葉の拡大

       冬季
学名Chamaecyparis Obtusa‘Globosa Variegaata’ 最終樹高 1.2メートル  最終横幅 1.5メートル
和名 ヒノキ‘グロボーサバリェガータ’ 年間成長量 0.1メートル 
科名 ヒノキ 画像の推定樹齢 約 8 年 樹高 0.8 メートル
属名 ヒノキ 生産有無  有
原産地 
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント 淡いグリーンに白斑が入った、柔らかでソフトタッチの葉は大変美しく、雅やかな雰囲気を感じさせる品種。半日陰地で育てると品種の持つ雅やかな美しさが更に際だつ。
鱗葉はやや幅広で短い、淡い緑で目に優しい色を持っている。枝葉はやや粗く密な球形とはならないが全体を眺めると球形と言った感じの品種。
ヒノキの仲間なので国内の気候風土に合った強健種。
斑入り種なので完全日照環境は苦手で、やや日陰がある場所、又は半日陰地に向くので住宅の北側などへ特にお奨め、特別な管理も入らず無精な方への推奨品種。刈り込まずとも自然と球形に仕上がる樹形も大変魅力がある。活着すると意外と生育は早い、矮性種ではない。丈夫で大変育てやすい品種。半日陰地では最有力品種
花工房の推薦度 お薦め 
植裁利用場所 半日陰地.コニファーガーデン.列植.学校.公園.別荘地.ゴルフ場
類似品種 ウッドワーディー(城斑は入らない)
将来の樹形 球形
香り僅かあり
冬季の葉色 やや褐色
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐雪性 強い
耐陰性 強い
倒伏度 強い
苗の形状と観賞度 15センチポット苗程度になると観賞性は高くなる。
成長スピード 中間。全生育ステージでも成長率は一定。成長は比較的早い部類に入る。

栽培

栽培難易度 ★★★★★    (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
繁殖性 大変易しい
移植の難易度 易しい
刈り込みこ必 刈り込み必要全く無し
肥培管理の必要度 無肥料 育ちやすいので肥料は必要ない
水分要求度 やや多く
注意する病虫害 特になし
栽培上の注意点 肥沃地で、土壌水分のやや多い日陰になる場所へ植える。
強健で大変育てやすい。
特に無いが、完全日照の場所では斑入り部が葉焼けする可能性がある。半日陰地向きの品種

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com