TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

サワラ‘黄金つくもひば’


       葉拡大

     冬季姿
学名 Chamaecyparis pisifera‘Ougon Tsukomo’      最終樹高 0.3メートル 最終横幅 0.5メートル     
和名 サワラ‘オウゴンツクモヒバ’ 年間成長量  0.01メートル 
科名 ヒノキ 画像の推定樹齢 接ぎ木4年  樹高 0.15 メートル  
属名 サワラ 生産有無   有    価格表へ
原産地 日本
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント 鱗葉はやや幅広で極短い。枝葉は極密で手が入らないほど詰まった素晴らしい樹形になる。
目の覚めるような輝いた黄金色をした可愛いと言う言葉がピッタリの品種、手触り感はとても易しいソフトな感じで凛とした風情が感じられる品種。冬季は更に黄金色が増して綺麗。
大変成長が遅く、樹形が乱れる事は全く無い。剪定をしなくても綺麗な樹形を維持できるので日本庭園等にも利用できる。伸びては困る場所への利用としてはこの品種を除いて他には見当たらない。
成長が超遅いので幼苗では注意が必要となるが、球形20p頃にはしっかりした生育をする。
国内の気候風土に合っているので病虫害等の被害も少なく大変育てやすい特徴がを持っている。
成長はコニファーのなかでも最も遅い方で挿し木苗では幼苗時には育てにくいかも知れない。
玄関先などの小スペース又は鉢栽培などに最適な品種となる。半日陰地でも生育可能。
この品種はスタンダード仕立てで良さを発揮する特性も持っている魅力ある品種。
花工房の推薦度 鉢植え.小スペース向き
植裁利用場所 ベランダ.花壇.ロックガーデン.玄関周り.コンテナーガーデン.鉢植え
類似品種 ナナルテア
将来の樹形 半球形
指先で摘まないと香らない
冬季の葉色 黄金色増す
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
耐雪性 強い
耐陰性 強い
倒伏度 強い
苗の形状&観賞性 成木のミニチュア   観賞性/極高
成長スピード 超遅い

栽培

栽培難易度 ★★★   (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
繁殖性 易しい
再移植の難易度 やや難しい
刈り込みこ必 刈り込み必要無し
肥培管理の必要度 僅か肥料を施した方が良い
水分要求度 やや多め
注意する病虫害 特になし
栽培上の注意点 肥沃地で、土壌水分のやや多い半日陰になる場所へ植える。鉢栽培でも良く育つ。
完全日陰地は良くないが、一日陽が当たる場所も避ける。
極矮性種なのでやや気難しい点がある、幼苗時期は育てにく面もあるが、成長と共に解消していく。黄金色なので真夏の高温では葉焼けをする事もある。秋から春先に掛けて球形内部の古葉を取り除く事。(害虫予防)

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com