TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

ビャクシン‘エクスパンサ−バリエガタ’


       葉の拡大

       冬季

学名 Juniperus chinensis ‘Expamsa Variegata’ 最終樹高  0.6メートル  最終横幅 2メートル  
和名 ビャクシン‘エクスパンサ−バリエガタ’ 年間成長量 0.2メートル 
科名 ヒノキ 画像の推定樹齢 約 10年 樹高 0.3 メートル
属名 ビャクシン 生産有無    価格表へ
原産地 日本.中国
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント グリーンの葉と乳白色の斑が綺麗なコントラストを作る品種で大変に美しい。魅力ある品種。
白い部分も樹勢が付くと葉焼けも軽微なものになり見苦しさは全く感じられない。
燦とした気品が感じられる品種。斑入り種の中では最も綺麗な姿で、白斑の入りも安定してしているので大変お勧めな品種。高めの匍匐種なので雑草対策としてもお勧めの強健種。
鱗葉と、針葉が混じったビャクシン類特有の葉で、針葉部分は触ると痛い。
枝葉はやや粗いがスカスカではない。
苗の時代は粗い生育なれど直径0.5メートル程度に生育するとそれは一変して、良く詰まった綺麗な樹形とな。画像サイズになると大変見事に変身する。生育は以外と低成長。
花工房の推薦度 お勧め品種
植裁利用場所 ベランダ.花壇.ロックガーデン.玄関周り.コニファーガーデン.コンテナーガーデン.屋上庭園
類似品種 エクスパンサオウレオスピカータ
将来の樹形 立ち上がり気味の匍匐形
芳香無し
冬季の葉色 変わらず
耐寒性 強い
耐暑性 強い。真夏斑入りの部分が焼ける事があるが、ダメージは少ない。
耐雪性 強い
耐陰性 やや弱い
倒伏度 強い
苗の形状&観賞性 鉢栽培でも品種本来の姿をやや維持出来る。成木の面影あり     観賞性/中
生育スピード 中間〜遅い。思った程には成長しない。

栽培

栽培難易度 ★★★★  (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
植付け最低間隔 1.0メートル
繁殖性 やや難しい
再移植の難易度 難しい
刈り込みこ必 密に育てる場合には先端部を剪定する
肥培管理の必要度 僅か肥料を施した方が良い
水分要求度
注意する病虫害 特になし
栽培上の注意点 苗の時代には真夏に白い部分が腐る事があるが、自然に回復する。しっかり根が張り樹勢が増すと被害は軽微なものとなる。
緑の部分が優勢になるので時々剪定で緑と白のバランスを調整する。

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com