TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

コロラドトウヒ‘ファット.アルバート’


       葉の拡大

        冬季
学名 Picer pungens‘Fat Albert’ 最終樹高 4メートル  最終横幅 1.5メートル
和名 コロラドトウヒ‘ファットアルバート’ 年間成長量  0.2メートル 
科名 マツ 画像の推定樹齢 約 12年 樹高 1.5 メートル
属名 トウヒ 生産有無   有
原産地 北米西部     
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■
セールスポイント この品種の最も優れている点として、芯の立ち上がりが早く、綺麗な樹形を保ちつつ、強健に育つ素晴らしい特性を備えている事。初心者へは特にお勧めの品種。
圧倒的な知名度を誇るホプシー程の白味の強い葉色ではないが、側で比較しない限り区別は付かない程の差である。
葉色はやや青味が強いが、ホプシーと比較して見劣りする事はない。
ホプシーの欠点は、枝が太く大きく育つ事。樹形を整える事が出来ない人には向かないが、本種では自分自身で樹形を矯正する能力が強いので放任でも樹形の乱れは少ない。
程よい密度を持った秀品と言える品種。
無剪定、放任栽培でも綺麗な樹形を維持するのはこの仲間では本種が飛び抜けて優れている。
ホプシーでは整枝剪定をしっかり出来ないと綺麗な樹形にはならない。
花工房の推薦度 お勧め品種。
植裁利用場所 ロックガーデン.コニファーガーデン.シンボルツリー.ツリー用。
類似品種 オメガ
将来の樹形 円錐形
僅かあり
冬季の葉色 変わらず
耐寒性 強い
耐暑性 やや弱い
耐雪性 強い
耐陰性 弱い
倒伏度 強い
成長スピード 芯が立ち上がると年間20p程度の成長をする。この仲間では成長は早い。
苗の形状と観賞度 観賞性は80%ある。

栽培

栽培難易度 ★★★★    (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
繁殖性 接ぎ木繁殖で、大変難しい。
再移植の難易度 やや難しい
刈り込みこ必 刈り込み必要無し
肥培管理の必要度 僅か肥料を施した方が良い
水分要求度 並〜乾燥
注意する病虫害 ケムシ類
栽培上の注意点 風通しが良く、秋日陽の当たる場所。土壌排水が良く、乾燥気味な土壌に植える。
日陰及び半日陰地で、風通しの悪い環境では育たない。
害虫防除の為、年に数回の薬剤散布が必要となる。

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com