TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

ドイツトウヒ‘ブイルス.ツブェルグ’



       葉の拡大

        冬季
学名 Picea abies‘Will s Zwerg’ 最終樹高 4メートル   最終横幅 2メートル
和名 ドイツトウヒ‘ブイルス.ツブェルグ’ 年間成長量  0.15メートル 
科名 マツ 画像の推定樹齢 約 10 年 樹高 1.0 メートル
属名 トウヒ 生産有無  有   
原産地 ドイツ     
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント 濃緑の葉で、良く詰まった密な樹形となる。生育もゆっくりで、コンパクトな樹形はツリー用としても大変お勧めである。葉の緑色と、芽の茶褐色の対比が特に美しい品種。
樹形はやや球形気味の広円錐形で、細身で上に、上に伸びるタイプではない。成長は遅く芯も立たない独特の樹形。派手さはないが育ちすぎる事がないのでツリー用としてもお勧め。
モミは暑さに弱いので枯れてしまうが、その点こちらの方がお勧めとなる。コニカほど密でなく、モミほど粗い枝葉でてはなく丁度中間的な樹形なのも家庭用としてはピッタリの樹形とも言える。
画像の葉色はややブルーが強くなっている、実際はもう少し緑が強い。
花工房の推薦度 苗が手に入れば1本は欲しい品種。
植裁利用場所 ロックガーデン.コニファーガーデン.
類似品種 なし
将来の樹形 半球形〜広円錐形
香り少ない
冬季の葉色 ややくすむ
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐雪性 強い
耐陰性 やや強い
倒伏度 強い
成長スピード 非常に遅い。芯が立ち上がると年間20p程度の成長をする
苗の形状と観賞度 観賞性は60%ある。1.0メートル程度にならないと観賞価値は低い。

栽培

栽培難易度 ★★★★    (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
繁殖性 接ぎ木繁殖で、大変難しい。
再移植の難易度 やや難しい
刈り込みこ必 刈り込み必要無し.樹形ラインよりはみ出た枝は早めに切り取る。
肥培管理の必要度 僅か肥料を施した方が良い
水分要求度 やや乾燥気味
注意する病虫害 希にシンクイムシが取り付く
栽培上の注意点 風通しが良く、秋日陽の当たる場所。土壌排水が良く、乾燥気味な土壌に植える。
小さい内は生育が遅く、リーダーが立つまでにある程度の時間が必要。
綺麗な樹形になるまでには接ぎ木後10年はかかる。

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com