TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

ニオイヒバ‘マリソンサルファ−’



       葉の拡大

       冬季
学名 Thuja occidentalis‘Marijssenss Sulpher’ 最終樹高 4メートル    最終横幅 2メートル
和名 ニオイヒバ‘マリソンサルファ−’ 年間成長量 0.2メートル 
科名 ヒノキ 画像の推定樹齢 約 13 年 樹高 2.5 メートル
属名 クロベ 生産有無 有  価格表へ
原産地 北米東部
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント 手の平を広げた様な葉が樹全体を覆い尽くす。近くで見るとやや粗い感じもするが成木に従いそれらは全く感じられない。非常に手触りの優しい葉で淡い緑色、鶯色と言っても良い程の綺麗葉を持ち、曰く言えがたいパステルカラーは多品種には無い葉色。本種が唯一持っている葉色でもある。冬季は葉色が変わって、茶褐色を帯びたクリームに変色する。
良く詰まった密な樹形は鋏など全く無用で自然と均整の取れた素晴らしい樹形を形成する。凛とした姿が何ともゆかしい。気品に満ちあふれた品種と言える。
花工房が最もお奨めする品種です。
緑にクリーム色がかった鶯色の葉はソフトの感じで目に優しい色をしている。
このような葉色を持つ品種は少ないのでカラーバランス的には1本は是非とも植えたい品種と言える。
半日陰地でも生育できるので、むしろ日陰地に植えてみたい、利用して欲しい品種とも言える。
この品種も1メート程度にならないと品種本来の美しさが発揮できない。

植え付け後1〜2年程度は成長も遅く、みすぼらしい感じもするが、根付けば無手入れで綺麗な円錐形の樹形に仕上がり、これと言った欠点もなく、コニファーの優等生と言える素晴らしい品種。あまり知られていない事が残念です。普及はほとんどされていない。
花工房の推薦度 特にお勧め品種
植裁利用場所 目隠し.ベランダ.花壇.ロックガーデン.日陰地.玄関周り.コニファーガーデン.別荘地.工場緑地帯.学校.公園.ゴルフ場
類似品種 無し
将来の樹形 広円錐形
指先で摘まめば強い芳香
冬季の葉色 乳白色、白褐色
耐寒性 強い
耐暑性 真夏日射が強いと葉焼けを起こす、土壌水分の不足には十分注意する。
耐雪性 強い
耐陰性 強い
倒伏度 強い
苗の形状&観賞性 成木の面影皆無       観賞性/低い
鉢栽培では品種本来の姿を維持出来ないので到着苗には不満が想定される品種。
生育スピード 普通〜遅い。

栽培

栽培難易度 ★★★★   (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
植付け最低間隔 1.5メートル
繁殖性 易しい
再移植の難易度 易しい
刈り込みこ必 刈り込み全く必要無し
肥培管理の必要度 多少肥培したほうがより素晴らしい葉色を楽しめる
水分要求度 多少水分を好む。乾燥地では注意する。
注意する病虫害 特になし
栽培上の注意点 やや日陰で土壌に多少水分の多い土地に向いている。
生育は緩慢だけど横幅はかなり出るので狭い場所には適さない。日射が強く特に乾燥する場所にも適さない。見かけより樹勢は弱いくデリケート。植え付け後1〜2年間は葉焼けを起こす場合があるので注意。完全に根付けば意外と強健になる。
鉢植えでは品種本来の姿が楽しめない。

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com