TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

ニオイヒバ‘イエロ−リボン’


      葉の拡大

       冬季
学名 Thuja occidentalis‘Yellw Pibbon’ 最終樹高 4メートル    最終樹高 1.5メートル
和名 ニオイヒバ‘イエロ−リボン’ 年間成長量 0.3メートル 
科名 ヒノキ 画像の推定樹齢 約 12 年 樹高 2.5 メートル
属名 クロベ 生産有無 有  価格表へ
原産地 北米東部
最終樹高、横幅は100年以上を見ています。その他の数値も想像値ですのであくまでも目安でしかありません。

■特性■

セールスポイント 手触り柔らかいがややごつごつ感はある、葉は綺麗な黄金色で良く詰まった密な樹形を形成する。
黄色系の代表種。一般的には知名度の高いヨーロッパゴールドの方が普及されている。
成長も早く育てやすい品種。1〜2年に一度全体を刈り込むと綺麗な樹形を楽しめる。
ヨーロッパゴールドに大変よく似た品種。葉がややオレンジ気味で、生育も幾分遅い。
ヨーロッパゴールドに比べて横幅の伸びも少なく、全体的にスマートに伸びる。またヨーロッパゴールドでは樹勢が落ちると先端部が丸見を帯びたり、停滞してしまう欠点があるが、本種では芯が立つと真っ直ぐにに伸び、綺麗な円錐形に育つ。花工房ではこの品種をお勧めする。
円錐樹形で、黄色系となると本種が最初の候補となる。
鉢植えでも比較的樹形は綺麗。
花工房の推薦度 お勧め品種
植裁利用場所 目隠し.ベランダ.花壇.ロックガーデン.玄関周り.コニファーガーデン.工場緑地帯.学校.公園.別荘地.ゴルフ場
類似品種 ヨーロッパゴールド
将来の樹形 円錐形
指先で摘まめば強い芳香
冬季の葉色 やや茶褐色
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐雪性 強い
耐陰性 やや強い
倒伏度 強い
苗の形状&観賞性 成木の面影 中    観賞性/中
生育スピード 標準〜遅い。思った程は成長しない。

栽培

栽培難易度 ★★★★★   (★極難しい。★★ 難しい。 ★★★普通。 ★★★★★易しい)
植付け最低間隔 1.3メートル
繁殖性 易しい
再移植の難易度 易しい
刈り込みこ必 年一度は刈り込む
肥培管理の必要度 肥料を施した方が良い
水分要求度 多少水分を好む
注意する病虫害 特になし
栽培上の注意点 肥沃地で、土壌水分のやや多い場所へ植える。
刈り込んだ方が密になり観賞価値が増す

ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com