TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書





最終樹高...10メートル。こんな表示がしてあると エ... そんなに大きくなるの....と言う事で驚かされ方は多いと思います。実際のところ正確な最終樹高は誰にも解りません。
理由は...と言いますと、国内に入って日が浅く古い品種でも40年以内、新しい品種では数年と言う状態ですので誰にも正確な樹高は表示できません。
国内で100年、200年と経過しないと正確な表示が出来ません。
ではこの数値はデタラメなの....と言う事になってしまいますが、あながちデタラメではありません。
外国での数値と、この系統はこの程度は生育するだろう...と予想をしての標記ですので、当たらずとも遠からず....の数値データーなのです。
高性種の大部分の品種では4メートル程度までは一気に生育します、年間0.5メートルも成長する品種もあります。それでも高成長種の大部分の品種は4〜5メートル程度で成長安定期と言いますか、成長が緩慢な時期にはいります、その後は横幅が出て来ますので成長はほぼ停滞となります。
樹高4〜5メートルが一つの目安となります。ここまで育っては困る...と言う場合には別な品種にすべきです。
玄関回りとか、敷地に余裕がない場合にはやはり高性種は避けた方が正しい品種選定と言います。
匍匐性種、球形種、小型種の中から選ばれた方が賢明です。
しかし、低成長種では大きさに比較して価格が高く、目隠しとしての目的に合ったサイズの物が有りません。
この辺が品種選定で最も悩む点かと思っています。どちらを選ぶかはお客様の判断となります。

対策
高性種の大部分は成長点を切断しても下枝から新しい芯が立ち上がる特性があるので、この特性を旨く利用して伸びすぎたら希望の位置で思い切って先端部を切断してしまいます。1〜2年程度で切断部分は解らなくなります。
また、これらの欠点をカバーするために匍匐性種を特殊仕立てで常に高さを一定に保ち、高さが欲しくなったら支柱を立てて希望の位置まで伸ばせるサイズ変更の出来るコニファーの生産に着手しました。ご期待頂ければ思います。

品種選定目次へ



ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com