TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書




コニファーの魅力と、正しい認識を持とう!!
以下は初めてコニファーと対面した方からの生の声をまとめて見ました。色々な癒され方がありますが集約すると「心が癒される」に尽きると思います。
急激な社会構造の変化に伴い目を酷使する仕事、スピードを要求される仕事、不安定な社会情勢、労働に対しての対価のゆがみ、現代人の目と心は本当の乾ききってしまった感じがします。
乾ききった人の心に少しでも潤いを与えらのは植物の緑が何よりだと私は信じています。

季節の移り変わりが、殺風景な庭が、心癒される空間に
「植えるまで何もなかった殺風景の庭が、コニファーを植えただけでがらりとかわりました」。「黄色系、緑系、青系があり、その中にも冬色、夏色があるとしりましたが、もっと細かく見ると、新芽と既存の葉色の違いがあったり、季節によって微妙に変化したりと花のように華やかさはないにしても、十分に色で楽しめます」。

「コニファーと付き合い始めて良かったと思うのは、季節の移り変わりを日々感じながら生活を送る事が出来るという事です」。「たった七ヶ月ですが、季節の変化を気にしながら生活する事が出来たのはコニファーのおかげだと思っています」。
「大変驚いたのはウスリュウヒバです。12月に植えて以来、茶色い姿しか見ていなかったのですが、突然美しい緑色に変身しました。当たり前のことですが、「生きてるんだね」って改めて実感し、愛情が増しました」。「冬越しして春新芽が出るまでは、とっても不安でした。そして今年の春、美しい新芽がみごとにでてきました。すっかり自身をつけてしまい、また、コニファーの魅力にみせられてしまいました」。

※コニファーでは花は咲かないけれど年間観賞価値が衰える事がありません。しかも色がカラフルです。これだけカラフルな色を持った植物は他にはないでしょう。樹形も千差万別、エッ、これがコニファーって言うぐらいに品種が豊富にあります。品種を選べばどんな環境にも合わす事が可能です。
‘ブルースター’のスタンダード仕立てと言うコニファーがあります。これは接ぎ木でしか生産できませんが、真っ直ぐな幹に天井部に球形のコニファーが付いている感じの物ですが、これを素敵な鉢に入れて店の入り口などにデスプレーして見て下さい。雰囲気が一変します。たった1鉢ですがもの凄いインパクトがあります。僅か数本でもその効果は非常に優れた物があります。「癒しの空間」是非試して下さい。

考える楽しみ、植え付ける楽しみ、成長の楽しみ
ここ半年ぐらい、時間さえあれば庭をどのようにしていこうかばかり考えています。コニファーの種類、配置、他の木々草花とのバランスなどなど...。考えている時も楽しく、植え付ける時も楽しく、またこれから成長していく時々もきっとたのしいでしょうね」。

「もうクタクタになりましたが、植え終わったコニファーを振り返って見るといい感じに出来ました。すごく癒されました」。「息子と二人でドロドロになりながら植えました。
石だらけの我が家の庭を息子(全く役に立たない6歳児)と二人で耕すので大変でした。
玄関前に3本とも植えてありますので、毎日帰宅するときに出迎えてくれます」。「主人は、植栽スペースの土を一人でかなり深く掘り返してくれたので、その後数日は筋肉痛に苦しんでいましたが、庭が見違えるように素敵になったので、私同様、とても満足している様です」。

※コニファーには沢山の品種があります。国内でも100種類程度は探せば手に入ります。これだけある品種の中から条件に合った品種を見つけ出すのはなかなか大変な苦労があるかも知れません。時間に追われる人によっては面倒臭いと諦めてしまう人もいるでしょう、業者に丸投げしてしまう人もいるでしょう。限られた時間を無駄に消費してしうような感じがしてそんな面倒な事は出来ないと諦めてしまう人もいるかも知れません、が、見方を変えればさんざん悩む事もコニファーの楽しみでもあるのです。「カタログ園芸」と言う言葉がありますが、珍しい植物の写真を見ながら自分の庭に咲いたらどんな感じになるだろう....と思いを馳せるものは結構楽しい物があります、品種選びはこれと一緒だと思います。将来のガーデン完成図を夢に描いてそれに合ったコニファーを探す‥‥‥‥。楽しい時間だと思いませんか。
一端植えてしまってからの修正は難しい物がありますので時間を掛けて悩みに悩んで決定します。
ここで描いた完成図が実現した時の嬉しさや感動は業者任せでは得られない喜びなのです。面倒がらないで時間を十分費やして楽しみながら選んで下さい。
植え付け穴を掘ってコニファー到着を待つ楽しみ!。今か今かと到着を待つ不安、商品に対面するドキトギ感がまた何とも言い難い楽しい物待ちの時間です。
そして希望の品、注文のコニファーとご対面となるわけですが、ここでも大きな感動が待ちかまえています。
これは経験した人でしか味わいません、言葉では表現出来ない感動の対面です。
ダンボール箱を開けた時のコニファーの何とも言え難いほのかな香りに酔いしれるでしょう。
そして想像していた品とのご対面、ドキトギ、ワクワクの感動です。
時には期待はずれの品も入っているでしょう、でも大部分では想像以上の物、あるいは想像を遙かに超えたコニファーに対面する事もあります。
こんなに綺麗なコニファーが合ったのだと驚く事もあります。
見た事も無いパステルカラーのコニファーにたちまち魅せられてしまうはずです。

いよいよ植え付けです。対面の感動が覚めないうちに植え付け指定の場所へ並べて感じを見ます。
手前だったり右だったりとしながら希望の位置を探し出す喜びがあります。
待ちに待った植え付けですから家族全員で植え付けます。ドロドロにもなるでしょう、でもこの様な作業がなければ滅多に体験出来る物ではありません、十分楽しんで下さい。そして念願の完成です。
希望通りに植えられたでしょうか‥‥‥‥。
散々悩んで選んだコニファーは正しかったでしょうか‥‥‥‥。
多少気に入らない部分が合っても愛嬌で我慢します。
次回の為に少しだけ反省会をして、後は最大の楽しみの祝杯です!。ひと味違う祝杯の旨さに酔いしれる事間違い無しです。試行錯誤した後の喜びです。

以下の文はお客様からいただいたメールの抜粋ですがコニファーの魅力を全て言い当てている感じがしております、少しでも感動を味わっていただければと思い、ここにご紹介します。

「木など植えたことのないド素人が植付けたあとの満足感と、これからの生長の期待感でとてもよいお休みになりました。
体力は使いましたが、自分で植える、植えたコニファーを眺める、全てがストレスを解消してくれて、かつ、愛着がこれほど湧くものかと驚くことがたくさんありました。
それほど広い庭ではありません。でも小さいながらもコニファーガーデンにしたいと思っております。
初心者ゆえに、力量をわきまえ、ちょっとずつコニファーと対話しながら、アタマの中で、コニファーガーデンの将来を思い浮かべつつ、接していきたいと思います。
一度にたくさん買っていっきに作り上げるようなことは、金銭的にも、力量からしてもできません。あまり、おいしいお客ではないと思います・・・。そんな者でもこれだけの情報をHPからいただき、こんなにワクワクするアイテム(コニファー)を分けていただき、ローンに追われつつも楽しみを見つけれた気分です」

眺める楽しみ、見る楽しみ
「集団の色合いと雰囲気を楽しみ、一本一本葉の伸びを見たり、虫がついていないか見たり、時にはわざと揺すっては臭いを楽しんだりしている」。

「コニファーと言う言葉さえ知りませんでしたが、今ではコニファーを綺麗にアレンジしている家を見ると、つい立ち止まって見入ってしまいます」。

「思わずうっとり眺めてしまい、前から見た横から見たり、立って眺め、座って眺め二階のベランダから見下ろしたり窓を開けては眺め....一日中何かにつけては眺めてしまい、はたからみたら、かなり怪しい人になってしまいました...」。

「毎日、家族で眺めては「良いね〜」と言っております。3歳の娘も植え付けを一緒にやったせいか、「大きくなってね」と話しかけています」。
「毎朝庭を眺める時間が増えてしまって、仕事に行くのが遅くなってしまいそうです」。

※コニファーの勉強をして、散々品種選定に迷った挙げ句の完成ガーデンです。
無から一つづつ積み上げて出来上がった完成の喜びは業者任せてでは絶対に得られない喜びなのです。
我が子の誕生と同じぐらいの感動を味わう事でしょう。そんなガーデンです。朝な夕な観賞せずには居られません、我が子の成長を見守るわけですから。
喜びと、不安と、癒しの素晴らしさに再度感動する事でしょう。
朝早く起きて夜露に濡れたコニファーをご覧になった事がありますか......!。
夜露が朝日に照らされてキラキラ光っている光景を見た事がありますか.....!。
何気なく通り過ぎてしまう光景だけども見方を変えて少しだけ植物の方に心の軸を移せば思いも掛けない素晴らしい光景が見られるのです。
晩秋になって変色するコニファーが一気に冬色に変色した時の感動.....。
春まで枯れた色だったのが一瞬で春の色に変わった時の感動も見逃せない喜びです。
また雪が積もった冬のコニファーも独特な美しさがあります。
厳寒期早朝ではビッシリと霜が付いている姿、徐々に太陽に照らされて変化する姿、植物とは限りない感動を与えてくれます。
物言わぬ植物が故に感動は限りなく愛おしい物です。より人間らしさを戻してくれる瞬間でもあります。

心癒される空間
「様々な緑の中に居る事がとても気持ちよく感じられました」。
「それまでは見向きもしなかった庭をリビングから眺めてぼーっとしたり...」。
「コニファーが小道の両側にあって、その中を歩くのはとても気持ちが良い」。
「綺麗な「グリーン」に、またまたうっとりしてしまいました。
時間があれば庭の緑をぼ−..”と見ています」。
「毎朝窓越しに眺めています。日が当たるとキラキラしてとても綺麗ですね。私もとても満足しています」。
「コニファーはどれも葉の色や樹形が色々で美しく、マンションのベランダに目をやる機会が増えました」。
「普段庭木にはあまり興味を示さない妻が、植え付けたコニファー達を見て、驚き、ニッコリとした表情を見せてくれました」。
「グラウカグロボーサの美しい枝葉に感動し、サルフレアのなんとも言えない色と香にうっとりし・・・ 
主人と2人でレイアウトを考え、植え込み、何もなかった所が一気に温かく、心癒される空間になりました。
初めての作業は大変でしたが、とても楽しく充実した時間でした」。「グラウカグロボーサの美しい枝葉に感動し、サルフレアのなんとも言えない色と香にうっとりし・・・ 

※居ながらにして森林浴を楽しむ事が出来る喜びを実感された事がありますか!。
コニファーを植えた途端別世界に紛れ込んでしまったかの感動でしょう。
または周りがパート明るくなった感じでしょう。とにかく想像以上の雰囲気の違いに驚くでしょう。
数本のコニファーでも植える前と植えた後ではこんなにも変わるんだ...!、と認識を新たにすることでしょう。
とにかく気になって仕方がありません、時間があれば自然とコニファーの方に目が移ります。
目と心は十分に癒されているはずです。日に何度となく....!。
お客様によっては完成されたガーデンの写真をわざわざ送って下さる方もいます、メールに添付されてくる場合もあります。
また大部分の方は心のこもったお礼のメールを、しかも長文綴って送って下さいます。
商品を購入いただいた上に心こもったメールを送って下さるという事は想像以上の満足感、あるいは癒し効果を実感されているのかも知れません。
通常この様な事はあり得ません。花工房も良くネットショピングをしますがお礼のメールをした事など一度もありません。
良い商品を送っていただいた場合にはそれ相当の感動はありますが行動に移すまでの感動ではありません。
コニファーとはそれ程魅力ある商品?なのか疑問ではありますが、癒しの効果は確実にあるのだと実感しています。

臭いを感じる楽しさ
「今まで育てた事も、興味もなかった草木に囲まれて、今の季節は植物の匂いを感じながら暮らしいます。
とても、とても、満足出来る生活、いや、人生を今送っています」。

※匂いを発散する植物は意外と少ないのです、それも大部分は花から発散する物が大部分です、植物の葉から鎮静作用が感じ取れるような匂いはコニファーにしかないのかも知れません。
全てのコニファーから発散するわけではありませんが‘ブルーアイス’と言う品種では側を通っただけでプーンと独特の香りが漂ってきます。
室内に取り込んだりするとむせ返るほど匂いが漂ってきます。ヒノキなどでも独特の香りが漂います、新築の時のヒノキの柱では何とも言い難い香りがします。
入る機会は少ないかも知れませんがヒノキ風呂もあります。これらの香りは精神安定と、疲労回復に効果があると言われています。疲労回復はどの程度効果があるのかの数値デターはありませんが、精神安定効果は間違いなくあると思います。
自然の中で生活をしていてもコニファーの側に寄ると何となくホットします。気分が落ち着きます。
スギ山やヒノキ林に入ると何かしら爽やかな感じがしてきます、いらついた心、神経が疲れ果てていてもひとたびこの環境に入るといつの間にかリラックスしてきます。
この環境の中では絶対にイライラはないのだろうと思います。
ニオイヒバ、ヒノキの仲間は葉をこする事で気持ちの良い香りがプーンと漂ってきます。試してみて下さい。

休日の楽しみ
「マイホーム建設までは、ガーデニングなど全然興味がありませんでしたが、今では毎週末の土いじりとても楽しみになっています」。
「花は咲かないコニファーですが、色や樹形、葉の形など、組み合わせ次第でそのスペースの印象が変わるのが驚きです。成長した姿を想像しながら、小さな木を植えるのが休日の楽しみのひとつとなっています」。

※雑草を取ったり、時には害虫退治をしたり手入れは大変ですが植物は絶対にうそを付きません。
人を陥れたり、騙したりなど絶対にありません。主人の言う通りに育ちます。折角の休日ですが植物と一日を過ごす事はは何よりのストレス解消効果だと信じています。

育てる楽しみ
「植物に話しかけるといいよと聞いたら、半分枯れて弱っているラインゴールドに早く前みたいに緑で元気になって!!と話したり、おっ芽が出てるな!大きくなれよ!!と声を掛けたりしています」
「夏は雑草とりやら、コニカへの灌水。様々な緑の中に居る事がとても気持ちよく感じられました」
「水やりは親子の楽しいイベントになっておりまして、「今日はお水上げるの?」と3歳の娘は朝起きるすぐ聞いてきます」。

※草花などと違ってコニファーは長く付き合う植物です。
当然植え付けたままで済む事はありません。時には肥料を与えたり、場合よっては薬剤散布も必要でしょう、伸びすぎれば整枝剪定も必要です。とにかく成長と共に適切な管理も待っています。
面倒が先に立ってしまっでは話になりませんがそれを上回る喜びもあり、感動もあり癒しもあるのです。
コニファーは今年よりは来年、来年より再来年と必ず成長していきます、そして成長と共に姿を変えて行きます、来年はどんな変化があるのだろう!。と言う楽しみです。それは成長する喜びなのです。一生付き合える事が出来るのもコニファーです。成長する喜びと日々変化する喜びを堪能して下さい。

コニファーの魅力TOPへ



ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com