TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書


モニター会員名 伊織様 26才    お住まい:福岡県北九州市

モニター応募への目的及び理由

 昨年、結婚と同時に新築の家が建ちました。庭作りは予算の関係で後からやっていこうと思いながら月日だけ流れていきました。実家に行くと、コニファーが数本植えられていて、かわいいな〜我が家にもいつか植えたいなと思っていました。
業者の方から何度も勧誘が来たりしていたので、主人は頼もうと考えていたようでしたが、「私は庭作りはやったことがないので何にもできないけど、業者には頼みたくない!!!」とわがままを言っていました。
そんなときに、姉から花工房のモニターの募集のことを聞き、HPを見ました。コニファーを無料で植えることができる!!これは私のための募集だ!!と思いました。
主人もやる気になった私を応援してくれます。しかし、どうやって植えたりするのかもよくわかっていない私にできるかなという不安がありました。父がよく庭の手入れをする姿を小さい頃から見ていたので、父から教えてもらおうと思いました。
新居になかなか来てくれる機会もなかったので、コニファーを植えることで、遊びに来てくれたらという思いもありました。
このたび、モニターに選ばれて、コニファーの成長とともに、我が家の庭づくりができたらなと思っています。


花工房サイトへの感想
 姉から花工房のサイトの事を聞き、モニターに募集しました。初心者にもわかりやすくコニファーのことを知ることができ、これからコニファーを育てていく上でいろいろな情報を得ることができると思います。
33種類のコニファーの特徴も知っていけたらと思います


モニター会員様の気候風土
九州の玄関口の北九州市に住んでいます。昨年は台風が何度も通過していきました。
冬は雪が2度ほど5・6cm積もりました。

モニター会員様の地理的特徴

我が家は少し高台に建っています。坂を上ってきたら突き当たり、道路より2m位の所に建っています。南向きなので、道路側に面した庭は一日中、日に当たっています。

写真のコメント
横に並べてしか撮っていなかったので、感じられないと思いますが、33種類のコニファーが、何もない庭に並べたら感動でした。お隣の方から「うわぁ〜たくさんきましたね!!」と驚かれていました。
2005/05/16
一日がかりの作業でした。地面から掘って植えています。大きな木は道路側に植えつけました。今後の成長が楽しみです。早く名前を覚えなきゃ。
2005/05/16

モニター中間報告 2005/09/05
成長の早い品種 グリンコーン.シルバーダスト.ムーングロー.ブルーアイス.ゴールドライダー.サルフレアー.コリンスゴールド.ハイビャクシンナナ.ロブスターグリン.ビャクシンオーレア.ウィルトニー
中間的な成長品種 エメラルド.イエローリボン.ビヤクシンピラミダリス.ライムグロー.センチネル.ゴールデンジョイ.
成長の遅い品種 ウィンターグリン.ウィチターブルー.デグルートスパイアー.マリソンサルフアー.レッドスター.エクスパンサーバリエガータ.ラインゴールド.ゴールデンソーサス.ブルースター.ブルーパシフィック.ナナグラシリス.マザーローデ.グロボーサオウレア.イエデロ.コニカ.ゴールデンモップ
枯れた品種


2005年度年度末報告

2005/12


2005/12

◎成長の過程で気が付いた点、病虫害の発生等の報告。
ブルーアイスとゴールドライダーの間にくもの巣が張り、取っていいものかどうなのかそのままにしていたら、実家の母から「くもの巣が張っていてみっともない、すぐに取りなさい!!」と一喝され、以後発見次第取っていますが、3回ほど取ってからいなくなりました。

◎枯れた品種、弱った品種等も、またその過程もある程度具体的に報告下さい。
ラインゴールドが・・・9月ぐらいから茶色く変色し始めました。のんびり屋の私、季節の移り変わりで色が変わっているんだなと思ってほっておいていたら、拡がっていくいっぽう。おかしいな??と埋まっている土を掘り返したら、大量の芋虫たちが土の中にいてびっくり!!何じゃこりゃ、こいつらが犯人か!と芋虫たちをはらいのけました。
しかし、変色してしまったところは枯れてしまってしまっていますが、まだ約3割位は緑でかろうじて生きている状態です。もっと早く異常に気づいてれば・・・花工房さんに問い合わせたところ、害虫か、病害か特定できませんが、虫の場合ですと良く観察すると発見出来ると 思います。
病害ですとサポートのページに薬剤名がありますので撒布して様子を見て下さい。とのこと。しかし土の中を見てもわからずそのままに。
ラインゴールドを初めて見た時に鮮やかなグリーンで丸っこくてかわいい印象が、今は枯れつつある姿を見るたびに、ただただ生命力を信じるのみです。

◎コニファーに対する認識のズレに付いてコメント下さい。
.具体的には、描いていたコニファーとはこんな感じでは無かった.... .手がかからないと聞いていましたが、何にもしていないと枯れてしまう・・・やはりては入れてあげないとなと思いました。

.今まで知らなかったコニファーの特性色々.....
いっぱい虫が付いてる!?と思ったらコニファーの新芽!!私は朝顔が成長をするように、ぴよんと枝が伸びていくのかと思っていました。 それぞれ大きさも形も違います。こうやって大きくなるんだなと実感しました。

.コニファーと付き合って、良かった点、悪かった点等々.....
植えるまで何もなかった殺風景な庭が、コニファーを植えただけで、がらりと変わりました。
それまでは見向きもしなかった庭をリビングから眺めてぼーっとしたり・・・休みの日に草抜きしたり。
植物にも話しかけるといいよと聞いたら、半分枯れて弱っているラインゴールドに早く前みたいに緑緑で元気になって!!と話したり、おっ芽が出てるな!!と大きくなれよ!!と声をかけたりしてます。
平成17年9月9日から11月20日までの73日間、福岡市東区アイランドシティで開かれた、第22回全国都市緑化ふくおかフェア『アイランド花どんたく』に、10月の休みの日に主人と一緒に行ってきました。
そこには緑いっぱいの植物たちの姿がありました。あいにくの小雨の中でしたが、雨に濡れて生命力溢れる植物の姿
を眺めながら、ゆっくり散歩をしました。
造園の仕事をされている人の作品だと思いますが、素敵な庭の一画がいくつもあり、我が家の庭作りの参考にと写真に撮って帰りました。コニファーに出会わなければ、きっと興味がなくて足を運んでなかったと思います。

コニファーを中心に庭づくり☆がテーマなのでモニターが終わるまでに我が家の庭が完成できるように、ゆっくりマイペースでやっていこうと思います。
悪かった点は、夏、コニファーに水分補給をしっかり与えていなかったこと。連日暑い日が続き、毎日でもしなくてはならなかったのに、仕事で疲れて忘れていたことがあります。この場を借りて、ごめんなさいコニファーたち・・・育ち盛りなのに これからはしっかりやっていくからね。

.これから植えようとしている方への適切なアドバイス.....
コニファーが届いたとき、その数の多さに驚き、ひたす植えることにいっぱいいっぱいで、間隔を広く広く取ってあげてなかったのです。(そのときはこれくらいあけていたら大丈夫だと思っていました)
まだ植えて1年も経ってないのですが、コニファーが窮屈そうにしている姿を見るたびに、もう少し間隔をあけていたら・・・こんなに成長が早い(遅いコニファーもいますが)とは思っていませんでした。
今年も台風がやってきました。支柱をしていたので吹き飛ばされることなく乗り切りました。
つけていたらのびのび成長できないという話を聞いたので、とりはずそうかどうしようか考えてますが、今はまだつけたままにしています。
コニファー=グリーン 一色でないのでカラーコーディネートして植えたほうが、何年か経つと一層素敵なコニファーに囲まれると思いました。でも初心者には難しいですね。

品種毎コメントと成長具合
早→10cm以上 中間→5〜9cm 遅→1〜4cm ○→0cm
※慢性鼻炎のため コニファーの香りがよくわかりません。伝えられなくてごめんなさい。
ナナ.グラシリス 遅・・・クルクル小さな渦を巻いているコニファー。小さな姿だが変わった形なので印象的。
ゴールデンモップ 遅・・・黄色のモップという姿であるが、葉は柔らかくない。横に広がるので隣のコニカに接近しています。
レッドスター 遅・・・チクチクしそうな感じだが痛くない。小さな花形の先端がかわいらしい。
ゴールドライダー 遅・・・ブルーアイスの横に植えていて、お互い縦横に伸びているので、来年は重なり合ってしまう恐れあり・・・見た目もかっこよくて幹がしっかりしているし、今後の成長が楽しみ。 
シルバーダスト 中間・・・白と緑の二色が緑一色のコニファーの中で目立っている。縦横に伸びている。
ブルーアイス 早・・・ひょろひょろしてるが成長は早い。一番風で倒れやすそうである。
サルフレアー 遅・・・珊瑚礁みたいな葉。淡色で色もかたちもコニファーらしくないから好きではなかったが、最近その個性が魅力的に見えてきました。
ビャクシン.オウレア 中間・・・何もせずとも空に向かってまっすぐ伸びている!!中はチクチクしているが新芽は柔らかい。
エクスパンサーバリエガータ 早・・・シルバーダストに似てる。触るとチクチクして痛い。だからあまり触らない。
ビャクシン.ピラミダリス 中間・・・きれいな緑の発色に整った形をしているので、美しい。
ロブスターグリン 遅・・・?なぜまっすぐ伸びないの?くねっと先端が伸びており、このまま成長させたらどうなるの?
ウィンターグリン ○・・・私のおしりのようにどっしりした体格。これぞコニファー。
センチネル 中間・・・細くすっとのびている。1本だと寂しい印象。
ブルーパシフイック 遅・・・ゆっくり成長している。
ライムグロー 中間・・・緑色だったのに季節の移り変わりで先端の色がピンク系のオレンジ色に変わりました。
ウィルトニー 早・・・縦にまっすぐ伸びている。地植えしているので、すぐ土まみれになる。傾斜を作って植えるか垂らす感じにしたほうがよかったな。
マザーローデ 中間・・・全体に広がっていく。先端がオレンジ色に変色した。
ゴールデンソーサス 遅・・・ソーは双(そう)?左右に真ん中から分かれて広がる。
ハイビャクシン.ナナ 中間・・・伸びているところがくるっとなっており地に這わすより垂らしてたほうがよいのかなと思う。
ムーングロー 中間・・・枝が下からまっすぐ上に伸びているので下のほうはすかすかして、上は密集している。まっすぐ伸びている姿が素敵。
ウィチターブルー 遅・・・ムーングローに似ているのでわかりにくい。枝の長さの違いかな。
ブルースター ○・・・発色がきれいな色。青系の緑だけど、内側は緑。
ゴールデンジョイ 中間・・・緑緑してたけど先端が黄色く変わっていきゴールデンと言う名にふさわしくなりました。
コニカ ○・・・クリスマスに飾り付けをしようと思っていた春。しかしあまりにも成長が遅いのにびっくり。実がぽこっぽこあってかわいらしい。チクチクしそうだけど痛くない。
デグルートスパイアー 遅・・・螺旋みたいにクルクルと縦に伸びていて、目が回りそう。
エメラルド 遅・・・グリンコーンに似ているが大きさを比べたら小さい。こちらも中が茶色く変色してしまう。
グロボーサオーレア 遅・・・背は高くないが存在感がある。なんで丸っこいのかなと見てみたら、幹が三本あり苗が一つになっている。だから丸い形になるのかな。
グリンコーン 早・・・すくすく成長してくれる。内側が褐色になり葉がポロポロ落ちた。
マリソンサルファー 早・・・初めて見たときからあだ名はムック(ポンキッキの)。葉が柔らかくて広がっている。
イエローリボン ○・・・陽に当たっている面の先端の枝がより黄色である。
ラインゴールド ○・・・一番気に入ったコニファー。色も形もきれいだったのに・・・今は枯れかけています。
コリンスゴールド 中間・・・台風で吹き飛ばされそうになる。細身なのに葉は多いかな。
イエデロ 中間・・・小さな葉っぱのよう。やわらかい。

モニターになって1年振り返って。
あっという間にコニファーがきて春夏秋冬・・・12月になりました。もっとしっかり観察しておけばと後悔しています。
中間報告・年度末報告をするときにしかじっくりコニファーの様子を見ていなかったので、その季節のコニファーの姿をモニターとして見せていかないといけないと思うので、これからはもっとコニファーと向き合って成長を綴っていかなくてはと思います。
                         




2006年度年度中間報告


2006/08
コニファーが我が家に来て1年経ち、成長の早さに驚いています。
中でもグリーンコーンとブルーアイスは全長を2mを越え、153cmの私は、成長を計るのに苦労しますが、こんなに大きくなって嬉しいです。コニファーってすごいなと思います。特別肥料など与えていないのに、どんどん成長しています。ただこのままブルーアイスを野放しにしていたら、他のコニファーの成長に影を落としそうなので、枝を刈り込みしようと思います。
去年ラインゴールドが半分近く枯れてしまったのですが、現在、正面から見ると、枯れているのはわかりません。後ろから見ると約3割は枯れているのがわかりますが、
そこ以外は以前よりも元気になっていて(優しい黄緑色の新芽のようになっていて)、ホッとしています。
ウィンターグリーンとコリンスゴールドには大きな新芽の実が沢山なっていて、どんな風に新芽が出るのか観察します。
いつの間にか、コニファー同士の間には、くもの巣が張っていて、取ってもまた張り・・・の繰り返しですが、虫嫌いの私。ナイロン手袋をはめ、払い落とすことがストレス解消になっています。

2006年度年度年度末報告
   
2006/12
■.年度末の報告事項
今年一年を振り返ってコニファーにどんな変化があったか、あるいは モニター会員それぞれがコニファーと関わって今年で2年目となり新たな 発見、家族の変化、ご近所等の目など感じた事等を簡単に総括してご 報告下さい。
(花工房)

リビングからみるコニファー。こころ和みます。 
家に遊びに来た方から嬉しい一言。「庭に植えてある木、素敵!!」ご近所さんからは「立派に成長してますね!うちにも植えてみたい!!」と。
○見て楽しむ。魅せて楽しませる○
二つの楽しみ方ができるんだと感じています。初心者なので、見て楽しんでるだけですが、徐々に経験を重ねて、魅せる楽しさが得られたらな。
10月に初めて出産しました。
出産後、実家に帰っていたので、その間のコニファーの水やりを主人に頼んでいたのですが、欠かさず雨の日以外はやってくれたことがとても嬉しかったです。
もし、この間に枯れてしまったらどうしようかと、心配だったからです。
子供が生まれる前から考えていたことは、玄関先に子供が生まれた記念のコニファーを植えようと。
今我が家に植えてあるコニファーの特徴を参考にして来年春に植樹しようと考えています。

2.前年度と一緒になります。成長の過程で気が付いた点、病虫害の発生等の報告。
コニファーの成長が人目でわかる、先端の伸び。しかし1本ピヨーンと伸びているのは、コニファーの美しさをマイナスさせているような気がします。調和を大切にして、すこし切り込みしようと思っています。
気になっているコニファー
○マリソンサルファー ○イエローリボン ○ウイッチタブルー ○ビャクシンオーレラ ○デグルートスパイアー
○エメラルド ○グリーンコーン ○ゴールドライダー ○ブルーアイス
しかし・・・まだ切り込む勇気がなくてそのままにしてます。
夏にナナグラシスに10匹くらいの大きなアリがいて、お水をまいて流していましたが、毎日毎日現れるので、駆除剤をまこうか悩みましたが、2週間ぐらいしたらいなくなりました。ナナグラシスには変わりはありませんでした。

3.枯れるた品種、弱った品種等も、またその過程もある程度具体的に報告下さい。
9月初めに支柱をはずし、すっと伸びたコニファーを眺めれたのは2週間だけでした。
台風が上陸し、強風のためコリンスゴールドとシルバーダストが植え込みから曲がってしまい、後日支柱を付けてまっすぐ立て直しました。
しかし、台風の後から葉の枯れ(内側の葉が茶色に変色している)が目立つようになりました。
○ブルーアイス ○グリーンコーン ◎イエローリボン ◎コリンスゴールド ○サルフレア ○デグレルートスパイアー ○グロボーサーオーレラ です。※◎は新芽まで枯れていました。
他のコニファーたちは変わりはないのですが、何でかな???
推測ですが、家から遠くの眺めで見える海。台風で海水がここまで飛んできた!?塩害が影響?
TVのニュースでいちょう並木が、塩害で枯れてしまっているというのを見たんです。
今までなんともなかったコニファーが枯れる一因になっているのでは?とあくまでも推測です。
日焼けが原因かもしれませんが。
枯れてしまってたところは元には戻らないので、摘み取らないとコニファーのグリーンが映えません。
かわいそうですけど、プチプチ摘み取っています。




2007年度年度中間報告

2007/08
中間報告です。

コニファーを植えてから3年目になり、最初に撮った写真と比べてみると、大きく成長しているなぁと感じてます。
5月、あまりにも伸びすぎて、ヒョロヒョロ伸びているところを切ってみました。
切ったのはシルバーダスト・ブルーアイス・ゴールドライダー・マリソンサルファーです。

◎シルバーダストは中心の枝ではない枝が自己主張をして太くなり、全体のバランスが崩れかけていたので切りました。中心部分と同じくらい太く成長をしていて切りにくかったです。
大きく育っているので、隣のコニファーに接近していたので、枝が当たる部分も切りました。
◎ブルーアイスは2mは軽く超えていました。一番コニファーの中で成長が早いです。伸びすぎていたので、父が脚立を使って切ってくれました。下の方の枝は去年から茶色く変色していたので切りました。
◎マリソンサルファーはとんがりコーンの形から突出していた先っぽを20cmほど切りました。
切った中心部分は伸びてはこないのですが周りの部分が伸びてきたので、また切ろう。
◎ゴールドライダーも先端がヒョロヒョロ伸びていたので切りましたが・・・これは切らない方がよかったのではないかと少し後悔しています。なぜかというと、不格好な姿になってしまったかと思っているからです。
自分の前髪を切って、切りすぎて失敗してしまった!!と同じような感覚になりましたが、3ヶ月経った今は、見慣れたのか気になりません・・・がゴールドライダーに関してはそうは言えません。

西側に植えてあるブルーアイス・ゴールドライダー・サルフレア・コリンスゴールド・デグルートスパイアーは去年から内側が変色。地面に枯れた葉が落ちてはいるものの、摘み取らないといけません。





最終報告



2008/5/29
1.モニターになって
@良かった点
モニターになっていなかったら、緑溢れる事はなかったなぁと感じます。
苦痛と言うか、報告が苦手で、花工房さんにご迷惑ばかりかけていました。

2.現在、コニファーに癒されていますか..?...
癒されています!!!小鳥のさえずりも良く聞こえてくるので、森と間違えちゃってるのかなぁと感じます

3.植木初心者の方が、まがりなりにも3年間育てて来られた率直な感想は...?
手入れが少なくて大きく成長することです。

4.コニファーを導入前と、現在とでは家族の植物に対する考えがどの様に変化しましたか....?、 又ご近所、知人の反応は如何ですか。....
緑が増えたので花壇を作ったり花を植えたりするようになりました。
初めて家に来た人からはすごーーい。たくさんあるね。この木はなんていうの?
ち尋ねられたり。
ご近所さんからはベランダから見えるけど、大きくなったね!!と我が家のコニファーってこんな風に思われてたんだと改めて思いました。

5.今後、栽培して行く上で気になるであろうと思われる点....
コニファー同士の間隔です。
 
6.これから植えようとしている方への適切なアドバイス....
コニファーについて何にも知識もなかったのですが、初心者でも大丈夫だと私は思います。
 
7.10年後、間隔が狭くなって来た場合の対処方はどの様に考えますか
植え替えるとあまりよくないと聞いたことがあるので、どうしたらよいか?私も考えているところです。

8.3年間で成長した品種毎のサイズ表。枯れた品種(枯れかかっている)の一覧。
 (p で書いてます)現在のサイズです。
 1ビャクシンオーレラ160 2ゴールデンモップ77 3レッドスター130 4ゴールドライダー170
5シルバーダスト 220 6ブルーアイス 300 7サルフレア 215  8ビャクシンオーレア160
9エクスペンサー 160 10ピラミダス170 11ロブスターグリーン153 12ウィンターグリン150
13センチネル150 14ブルーパシフィック 15ライムグロー 16ウィルトニー100
17マザーローデ74 18ゴールデンソーサス130 20ムーングロー160 21ウィチタブルー161
22ブルースター48 23ゴールデンジョイ77 24コニカ130 25デグレートスパイヤー130
26エメラルド183 27グロボサーオーレラ 28グリーンコーン280 29マリソンサルファー170
30イエローリボン163 31ラインゴールド31 32コリンスゴールド230 33イエデロ40
枯れているものはなし。
  
9.当地には向かないと思われる品種一覧。
枯れなかったので、大丈夫ではないかと思います。

10.総括
初めてコニファーが届いたときに、あまりの種類の多さに驚きました。
実際植えてもその当時は大きくなるのかなぁ?と言う思いだったけれど、この3年でしっかり根付いて大きく成長しています。
たまに水やりを忘れたりしたけれど、すくすく成長するコニファー。
子供が生まれて子育てとモニターはとっても大変でしたが、花工房さんの優しさに感謝してます。
お花と緑に囲まれた素敵なお家に、少しずつやっていこうと思います。
 


ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com