TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

 オジサンの独り言2001年度版 

オジサンは頑張る
皆さんはご存じですよね...オジサンは1946年生まれである事を...!そして一人でこのサイトを運営、管理をしている事を。年齢的にはかなり厳しいけれども日々頑張っています、日中は農場の仕事で汗を流して、夜にこの
ページを書き込んだり、注文、質問、発送のメール処理をこなします、夜の時間は老体には結構応えます...で ミスを犯してお客さんに平謝り...!「お詫びに差し上げます..可愛がって育てて下さい」とのメールが何人かの
方に届いています。
今秋から急激に注文が入り嬉しい悲鳴と共に重大なミスの連続です、でもお客様には絶対に迷惑は賭けていません、翌日速攻で発送します、間違って届いても安心下さい、「お詫びに差し上げます」メールが届いて別な品が間違いなく届きます。


画像
お買い求めのコニファーで綺麗になったガーデンの写真をメールに添付して送って下さる方も結構いらっしゃいます、またはガーデンの現況画像を送ってどの品種が向いていますか...とおっしゃる方もおります。
大変有り難い事なのですが、画像を圧縮せずに送ってこられます、解像度を300程度に小さくして、更に圧縮をかけて30K程度に軽くして送っていただけたら助かります、通常のメールは3K程度ですが、1000Kものメールが
届きます。
お願いします........!小さいサイズにして送ってくださいね。


何度でも
いろんな質問が届きます、時には似たような質問で何度も何度も繰り替えし届きますが時間がある限りお答えしております、時には専門外の質問も届きますが、知り得る限りでご返事いたします。
営利が目的のサイトではありますが、結して営利一辺倒のサイトでもないのです、コニファーの魅力と、正しい知識を知っていただきたい、更にはもっと普及して沢山の方の喜びの声を聞きたいのです、ですから遠慮せずご質問して下さい、全てのページの最下段花工房のところをクリックしますとメール送信が可能になります。
質問の時には必ず氏名を名乗って下さいね.....お願いします。
氏名の記載がない場合には余程の事がない限りご返事致しません。
心当たりの方もいらっしゃるかもしれませんが...、それは最低の礼儀と思っていますので。


結構大変です
荷造り作業って結構シンドイです、で時間も掛かるんです...!
一日4〜5件の発送があると半日は完全に荷造り作業になってしまいます荷痛みのないように細心の注意を払って...それでも枝が折れていましたと、言われますと正直つらいです。 で、また改善策を考えます。
ついでに注文から商品の届くまでのシステムを書いておきます。
注文メールが入りましたら4時間以内には注文受付案内のメールを出します、お客様より確認のメールが届きましたら、当日か、翌日には発送になります。発送当日の夜に発送案内のメールを送信致します。
その後として、入金確認後に再び入金案内を送信致します。
土日は発送を致しません。月曜から金曜日が発送の期間になります、また雨の日は発送が出来ません。


十萌
オジサンの初孫の名前
誕生日が過ぎたのにまだハイハイです、立てば歩めの....ではありませんが、ヨチヨチ歩きの出来る日が待ち遠しい今日この頃です、毎日売店でキーキーと騒いでいます、目がまんまるで、まつげが長く可愛いです、これで二重瞼だったらなお可愛いいな...とは思いますが、これはオジサン馬鹿


心の花
しっかりした文面の中にも心温まるメールを拝読する度に、このサイトを運営していて本当に良かったな......!と 思う事がしばしばあります。
これからも老体にムチ打って頑張りたいと気を新たにしております。
地方の山の中に生まれ育って一度も此の地を離れた事がないオジサンに取って、コニファーを介して全国の色んな方とのコミニケーションを取れるのは正に望外の喜びです、更に、コニファーの普及が図れるのであれば もう これは何物にも勝る人生大の喜びですらあります


注文受付から入金案内まで
販売のページと重複しますが、一連の流れを確認していただけたら何よりです。
各種のスタイルでご注文されますと、直ちにご注文の内容を標記した確認メールが届きます、間違え無ければご注文内容を削除せずに返信して下さい、確認メールが届きますと、当日〜2日後までには発送になります、発送しましたら当日の夜には発送案内のメールが届きますので到着日時をご確認下さい。10日以内にご入金をお願いいたします。
入金の確認が取れましたら、入金案内をメールにてご案内致します。全ての処理をメールにて処理させていただきますのでご協力下さい。
自慢の庭
このサイトを訪れた方は皆コニファー大好きの方ばかりでしょう....!!
そこで、皆さんの自慢の庭を全国のコニファーファンの方に自慢しましょう。
ガーデンコンテスト応募 ここで募集していますのでふるってご応募して下さい。応募が少なくて困っています、どんな小さなスペースでも、あるいはコンテナーガーデンでも何でも結構です、自信を持って応募して下さい。
待ってますよ......!!!!
こんな利用の仕方もあるんだ....! コニファーってこんな植え方をするんだ....! 私だったら ここは、こうしたい...! 違う品種の方がカッコいい....! 等々コニファー大好きの方の楽しいページしましょう。
ご協力お願いします....。


思い川
オジサンのサイトを訪れた方が「頑固一徹のサイト」 と、評しています。
やはり、少し気負い気味なのかな....? これでもか...! これでもか....! って言うところが見え隠れしているのだと思う、もう少し活きを抜いてお遊びコーナーなども作れば良いのかな.....? と思ってし
まう。初期の頃はアニメーションなども取り入れていましたが、貴方の目指すサイトとは少し違うんじゃないの...! と言われてのがきっかけでこのこのように「頑固一徹の」スタイルを維持しています。
「コニファーの全てを余すことなく、ダイレクトに伝える事」これを目標に頑張って行きます。
2001.01.03


ラインゴールドは枯れた色...!!
いや...ビックリしました。ラインゴールドの冬の色は「ベージュ」となっているのに届いてみたらなんと枯れた色ではないですか..? とおっしゃるお客さんがいらっしいました、あわてて品種特性の葉色の部分を修正しました。
確かに枯れた色に見えるかも知れませんが、チョット驚きです、今後は冬の画像、葉の拡大画像、サイズ表示出来ない販売の小さい苗の画像も載せて行きたいと思っています、時間はかかりますがご期待下さい。
2001.01.15


希望品種の見つけ方いろいろ....
希望品種名が解っている場合で詳細が知りたい時
TOPページの「コニファー品種リスト」をクリックして、画像bフ部分を再度
クリックしますと大きな画像と、品種特性と栽培の詳細が見られます。

品種名が全く解らず、葉色とか姿のイメージで品種を選びたい時
TOPページの「コニファー図鑑」をクリックして、希望の品種をリストアップした後、再度画像bクリックしますと大きな画像と、品種特性と栽培の詳細が見られます。

植える場所が決まっているのに品種が選べない時
TOPページの「品種選びに迷ったら...?」をクリックして、希望の品種をリストアップした後再度TOPページの「コニファー図鑑」をクリックして、希望の品種をリストアップした後、再度画像bクリックしますと大きな画
像と、品種特性と栽培の詳細が見られます。
2001.02.2


春よ来.....!
立春も過ぎたのに辺り一面真っ白....。オジサンの生息する土地は−13℃まで下がる厳寒の地、そのせいか1月初旬に降った雪が解けず更に2度の降雪で未だに真っ白....! このような年はあまり経験がないですね、矢張り寒い年だったのかも....。
住み替えが出来るのだったら暖かな海の見える小高い丘に住みたいとつくづく思います、暖かい土地にお住まいの方が本当に羨ましい。
以下の文面は今日佐賀県のお客様よりいただいたメールの抜粋です春がそこまで近づいております、ガーデニングのプラン練りに楽しい時期をお過ごしの事と思います、素晴らしいガーデンをコンテストの方へ応募して下さい、楽しみに待っております。


春到来のメール
佐賀は昨日・今日と昼間ぽかぽかした日差しで大変心地よく、春が近づいて来るのが少ーしですが感じられました。パンジーとヘデラのハンギングバスケットをつくったり、石灰硫黄合剤を撒き散らしたり・・・こういうことをしている自分が信じられない!しかし、以前より季節感を感じることができようになったのは確かです。早く!春よ来い!

今回は暖かな南国九州は佐賀からのポカポカした春到来のお知らせでした。
2001.02.12
春の色
春にはまだ遠い感じの日が続いています、昨晩の雪で辺りは真っ白です、皆様の処ははどうなんでしょうか......?。
まもなくお彼岸ですね...、いよいよガーデニング到来の季節になります。今マンサクが盛りですが、サンシュウ
が咲き水仙が咲き出しさらにチュウリップが咲き出しますと春一色になりますね....。

今までアクセス数が150前後で安定して推移して来ていましたが、7日の日を境に700.800と1日にアクセスがあります、一体どうしたことなのか不思議です、アクセス数のアップはオジサンの励みでもありますが、このように急激に数が増すと不安になって来ます、これ以上増えていって対応が出来るのだろうか......? ただただ不安でなりません。
花工房は「1対1でお付き合い出来る関係を良し」としていますので全ての場面でPRをするような事はしていません、ですからオジサンのサイトにはリンクのページがありません、時々「リンクをお願いします」と言われますが一切お断りしています、またこちらからもお願いはいたしません。沢山のお客様より、花工房を愛してくれる少数のお客様を大事にしていきたいと思っているかにほかなりません。
出来る限りのご要望に応えて行きたいと思っていますので何時までもご支援下さい。
2001/03/13


旬は秋.....!
コニファーの旬は秋です.....! 
この処品切れの品種が目立ちます、生産有...となっているのに −印はどう言う意味ですか....? と 尋ねれます、何とも申し訳ないのですが現在在庫が無いと言うことです。花工房の生産数量は十分有るのですが、ご注文の品種が偏ってしまっています、見込みでの生産になりますから仕方ないのですが、やっと人気の品種か解って来ましたので今フル生産で育てています、それでも早くて2年は掛かかります、まして希望の多い1.2メートル程度には3〜4年が必要になってしまいます。
もう暫くの間、小さいサイズと、品切れにお付き合いいただけましたら助かります。
2001/06/14

花工房ファンより....!
(花工房ファンよりのメール)
話は変わりますが、あちらこちらのホームページをのぞきましたが、いわゆる、「我が家のお庭」的HPにかなり、「花工房で購入」の活字ありました。
くちこみ+インターネットで全国規模の知名度になっていることを実感しました。(中略)また、前にお話したとおり家が公園の前にあり、よく知らないかたから、どこで買ったetc。。。。 の質問を昨日も2組のかたにされました。
(当然、花工房のことをたっぷり宣伝)私みたいな人間がたぶん大勢いるんだろうな・・と思わず苦笑い。

なんと嬉しいメールではありませんか....!涙が出る程嬉しい言葉です一度も面識の無い方からこのようなメールをいただけるのを望外の幸せと思っております。つい「老体にムチ打って」と言う言葉を使ってしまいますが、花工房ファンの皆様にいい加減な事は出来ないな.....更に磨きをかけてもっと、もっと愛されるサイトを目指して少しずつですが頑張りたいと気を新たにしております。
少し宣伝になりますが、アスキー出版「ホームページベスト5000.2001年秋〜冬版」の園芸.ガーデニング欄に、花工房のサイトが掲載されました。
世間並みのサイトとして見ていただけたのかな.....?と思っております。機会がありましたら是非覗いて見て下さい。
2001/07/08


雑草防止&美観兼用マルチ材のその後.....。
今年になり全国の方へマルチ資材を発送いたしました、運賃が1袋1.000円前後とかなり送料が負担になりますが効果は十分にあると思っています現在までにお買い求めのお客様より効果に付いてのご連絡が無いので心配しております、雑草は半分以下に、美観は完璧になるはずなのですが実際の効果に付いてどなたかご連絡いただけないでしょうか.......。

コニカをお求めのお客様で、関東以南の方、ダニの発生にご注意下さい。
今年の夏は乾燥が予想されています、ダニは高温乾燥で発生しますので用心して下さい。詳しくはコニファーQ&Aを参照して下さい。
2001/07/08


老体にムチ打って.....!
私の次女は忘れた頃にメールを打ってきます。
結構ズボラに見えてもツボは心得ていると見えて、誕生日だったり、父の日だったりします。お金がないので品物より格安なメールと言うことになるのでしょうが、そんなチャッカリ屋の次女が、「あんまり老体にムチうち過ぎないように....!」なんて結構気の利いた言葉を吐きます、ま、私もそんな年になってしまったのか...と、寂しくもあり、嬉しいような何とも不思議な気分を感じています。
家族間でのメールのやり取りが盛んですが、メールの方が本心に近い部分が読みとれて、父娘間でのメールのやり取りは結構良いのかも知れません。
2001/07/08


雑草防止&美観兼用マルチ材のその後....2.。
2001/07/08日にマルチ材のその後.....と言うことで書いておきましたら九州のお客様より早速ご返事がありました。以下はその内容です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
HPの更新を読み、マルチ資材のことがありましたので、ひとこと感想を。
マルチ資材の雑草防止効果は大きいです。完全とはいきませんが、雑草
取りがずいぶん楽です。暑さ対策にもなっているようです。美観について
は、敷いた当初は植物の緑との対比が鮮やかでしたが、このところ雨が
多いことや、土が混ざってきて、それほどでもなくなりました。多めに購入
しているのでときどき足した方がいいのでしょうが、なかなか手が回りませ
ん。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
雑草防止効果はかなり満足出来ると思います、最初はある程度敷かないと効果がありませんが、次回からは薄くなった部分に補充するだけで十分ですので量は要らないと思います。
マルチとは...
土壌の表面に各種の資材を敷くことです。樹皮マルチは針葉樹の樹皮ですので自然に土に還りますので安心して利用できます。
効果...
特に小さな苗を庭に植えられる場合に、ドロはね防止と根の保護をしますまた、ドワーフ種(小型種)の場合には根の分布も地表面にありますので高温乾燥から根を保護します、小型のトウヒ類では効果絶大です、反対に冬は根を保温して低温から守ります。
温暖地の方で、寒地系のコニカ等を栽培の方には特にお勧めします。
 詳細に付いてはここをクリック マルチ材のページへ 


質問と返事
お願い事で恐縮ですが、ご質問はコニファーに関する事でしたらどの様な事でもお受け致しますが、必ず県名、氏名を名乗って下さい。カタカナでの氏名はご遠慮致します、オジサンは昔の人間です、物を尋ねるのには氏名を名乗るのが常識と思っています、県名は環境を判断するために必要事項になります。よって記載のない場合には原則ご返事致しません。
回答は簡単明瞭を宗としております。お客様に寄っては「ブッキラボウで不親切」とわざわざ訂正文を送り返してくる方もいらっしゃいます。ご存じのように随所でこのサイトはオジサン一人で運営管理をしている事を告知しております、日中は農場の仕事ですのでご返事は夜と言うことになり、当然時間的に余裕はありません、その中でのご返事ですので、中には気分を害される方もいらっしゃるかも知れませんが、事情お察しの上ご理解下さい。
ご注文のお客様が最優先になります、その次に購入されたコニファーに関する件が続きます、最後に一般のご質問と言うことになりますから当然言葉が足りない部分が自ずと生じます。
ですが、原則質問は購入されたお店へされるべきかと思います、当然ホローの分も価格に入っている物と思いますので。
花工房では発送した商品に対して末永くサポートして行く覚悟で販売をしいいます。中にはご不満な方もいらっしゃるかも知れませんが、お買い求めの商品に関する事でしたら出来る限り懇切丁寧をモットーにしておりますので、花工房よりお求めの商品につきましては何時でもご遠慮なくおっしゃって下さい、最前の努力を惜しまない覚悟でおります。
花工房とは大変個性の強いサイトです。上手にご利用いただけましたら望外の喜びです。
2001/07/20

栽培書は植物なり
花工房は以前は米作りをしていました「花工房とは」でご存じとは思いますが米作りの極意としてこんな言葉があります「稲は主人の足音で育つ」と言う立派な格言があります。俗ぽく言うなら植物と対話が出来なければダメ....!と言うことです未知の植物を上手に育てるには「植物に聞く」以外他に手段は有りませんその為には「毎日の細かい観察と、対比する」事の積み重ねによって植物から学び取る...。これが基本だろうと思います。
ですから、全国共通の手引き書など絶対に存在しないと思っています。
当然花工房が色々な事を知ったかぶって書いてはおりますが、基本的に間違いではないかも知れませんが、全てが正しいなんて言うことは絶対にありません。
「上手に育てる基本は常に植物に接していること」これに尽きると思います。
少しだけ脱線しますが、社長が常に作業靴を履いて農場に居ないナーセリーの品物は決して良い状態ではありません、生産者が惚れ惚れするような植物を育てているナーセリーでは必ず社長自らが農場へ出て生産に携わっていますオジサンは毎日農場へ出て植物を見回っています、一日1回は観察しないと不安でたまりません、自分が暑くてシャツ1枚脱げば植物も暑いだろうな...反対に寒くて1枚羽織れば寒がっているだろうな...と 常に自分と連動するような感覚にならないと植物語は理解できないかも知れません。小さい赤子を育てるのと一緒です。

花工房の所在する北関東の気候を少しだけ書き加えて見ますので「コニファーQ&A」を参照する場合にプラス、マイナスして調整して下さい。
北関東の内陸部に属していて回りの地形は小盆地を形度っております、当然冬は底冷えが物凄く厳しく、夏は反対に暑さが厳しく寒暖の差が半端ではありません、ただ夏は日中暑くても夜間は冷えますし、雷の名所としても知られる位に夕立の回数が多くて干ばつになるような事は滅多にありません。冬は−13℃程度まで下がりますが雪はあまり降りません。
2001/08/11


暑さ対策は万全ですか....!
北海道と、関西から枯れ症状の報告が入っております、皆さんの処では如何でしょうか......!。 北海道の原因は過湿、関西の場合は乾燥のようですが、関東より西の地方では乾燥の害が心配されますので次の対策を実施してみて下さい。
対策
地面を少し掘り返して土に湿り気が感じられない状態でしたら日没後に十分灌水をして下さい、日中は厳禁。その後は4〜5日間隔で灌水をして下さい、ただし状況によりです。
毎日の作業としては、葉水を一日数回実施します、ただし地面が濡れない程度にします、時間帯は何時でもOK。特にニオイヒバ系統で鉢植えにされている場合には必ず実施して下さい。
置く場所は涼しい場所がありましたら移動します、コンクリートの上、アスフアルトの上は特に温度が上がりますので出来れば移動するか、マットみたいな物を据えた上に置くように対策を取って下さい。
また外壁の南側等では輻射熱が物凄いですので外壁より遠ざけて、風通しの良い場所へ移動して下さい。ニオイヒバ系やコニカでは葉焼けが発生します。
庭植でしたら地面が湿って居る限り心配は要りませんが、幼苗や小型種ではマルチ材を敷き占めて地温の上昇と、湿度を保ちます。マルチ材には雑草防止以外にもこのような優れた特性があります。冬は反対に保温をします。
2001/08/11


「コニファーを初めて注文されるお客様へ」
コニファーを初めて注文されるお客は、「注文と支払い」のページは必ずご覧になって、そして納得されてからのご注文をお願いいたします。
また初めての品種をご注文なされる方では、ご注文品の「品種解説のページ」は必ず一読してからご注文下さい、品種によって栽培の仕方が異なります。
品種解説のページへは直接は直接飛べません、「品種一覧」、「価格表」、「小画像のページ」の何れかかのページ全てにリンクが張ってあります、それをクリックして下さい、大きな画像と詳細な解説が記載されております。
更に慎重なお客様は、「花工房とは」、「コニファー教室」、「コニファーQ&A」、「オジサンの独り言」、「お客様よりの声」等のページは必ずご覧になって下さい。
納得された方はご注文へ....、納得されなかったお客様はお近くのホームセンター等へご注文下さい。半信半疑の方は絶対にご注文なさらないで下さい。
2001/09/02


価格表を少しだけ改善しました......!
以前より不評の横張、球形種のサイズ表示が鉢サイズだったために実際のサイズが読み取りにくくて、お送りしたコニファーが「思ったより小さかった」と言う声がありましたが、今回ようやく改善しまして実際のサイズ標記となりました、更には「高成長種」と「低成長種」に分類しました、ページ数が多くなって探すのに大変かとは思いますが不評が無い限り当分この方式で続けたいと思っております。
また、横張種の表示の仕方で是非知って欲しい事があります。
球形種の場合にはほぼ正円になりますが、横張種の場合には正円には絶対になりませんタテ、ヨコどちらかがより多く成長しております、当然先端を切り詰めて正円に近づける努力はしておりますが植物の性質上難しい面があります、この様な状況を是非認識してご注文をいただきたいのです、タテ、ヨコの寸法から勘案してほぼクリアーと判断致した物を発送いたしますが、場合によってはどちらか一方のサイズが不足している....
と言う場合も当然発生します、この辺の事情を是非認識してご注文下さい。
2001/09/02


グリンコーン、エメラルドの販売開始時期
現在上記の品種は価格表に価格の表示がありませんが、現在畑で成長中です....!秋はコニファーに取って最も成長の良い時期ですのでもう少し成長を待って販売となりますのでもう少々お待ちいただけましたら幸いです今月下旬頃には販売を予定しています。
2001/09/02


絵模様....!
夜8時を過ぎた辺りから今日の最終メールチェックに取りかかるのが日課になっていて、缶ビール1本で少し火照った身体を夜風に当てるのもこれも日課、今晩も何気なく外に出ると眩しいばかりの満月ではありませんか、思わず見とれてしまいました。
ひんやりした空気が何とも心地よい晩です、そして眩しいばかりの満月.......!自然の美には慣れ親しんでいるオジサンも美しい月に暫し見とれてしまいました。
思いを馳せる人でもいれば一句詠む事も出来るのでしょうか、そんな心得もなく、ただただ見入るばかり。
周りは濃葉の大豆畑と、黄金に色付いた稲穂があるのみ、お月見の季節ですが、今晩はまさにそれに相応しいかな、絵模様の晩です。
ちなみにオジサンの長女の名前は美月と言います。
2001/09/04
質問、問い合わせ、注文等花工房へのメール送信は...!!
全ての問い合わせに対しましては下記のロゴマークが全てのページの最下段に張り付いておりますので、ここをクリックして下さい、メールソフトが立ち上がると思います、ご使用環境によっては不具合の場合もあるかとは思いますが、是非ご利用下さい。

     ここをクリック  ⇒  ワンダ−ガ−デン 花工房
2001/10/03


最近質問の多い事柄を3つ記載します
1.最終樹高とは....?
現在国内での最終樹高を正確に明記する事不可能です、何故なら最終樹高まで生育した木が存在しないからです、花工房で記載した数値は外国でのデーターですので国内で最終樹高を正確に記すのは大変な無理があります。
最終樹高20メートル、30メートルとは最適環境の原産地で、100年、200年と生育をした場合の数値ですのであまり意識する事は無いかと思います。大部分の品種では、通常4〜5メートルで生育が停滞するか、超緩慢生育に移行します。
  このページも参照下さい.....  コニファー教室

2.価格表で、同じ品種が高成長と低成長の両方にあるのですが、全く別品種ですか....?
大変紛らわしい表示でご迷惑をお掛けしております、表示枠が無限に取れるのでしたらこのような表示はしたくないのですが、見やすい範囲内に納めて、かつ詳細な価格設定にするのには現在この方法しか見当たりません、紛らわしいとは思いますがご辛抱下さい。

3.最近内側の葉が黄色くなってきました、病気でしょうか......
ニオイヒバ系ではこの季節特に目立ちます、植物の生理現象ですので全く心配はありません、特に鉢栽培の場合、肥料が切れている場合、植え替えせずに数年栽培して樹性が落ちた場合等では特に顕著に現れます。
  このページも参照下さい.....コニファーQ&A
2001/10/08


100.000.......????
紅葉も終わりですね...、PC室から少し色の悪い紅葉を楽しんでいました、シャラ、アカヤシオツツジ、そしてゴヨウツツジ、モミジには勝てないが結構楽しめたのです、その紅葉も名残惜しそうに冷たい今日の雨に打たれて1枚、また1枚と落ちています、すっかり晩秋の色を濃くしています。
今日は久々に「オジサン」のページに書き込んでいます、農場の仕事と、注文が日毎に増えてその処理に追われてなかなか更新出来ずにいました。
群馬のお客様より100.000おめでとう....!とメールが入るまで気づかずにいたので慌てて見てみると100.000をクリアーしていました、1つの目標が突破出来て大変嬉しいです、これも花工房ファンの皆様のご支援、サポートがあったればこそと感謝しています。
サイトを開設して11月初旬でまる2年になりました、カウンター数が1.000までには気の遠くなる程の長々い時間がかかりました、そして10.000を越えた当たりから急激に数値が伸びまして現在に至っています。
長かったようで、短い気もしますが、今は本当に感謝、感謝の日々です。
2001/11/10


注文票を改造予定でいます.....。
注文票で注文が出来ません....!と苦情の多い注文票ですが、開設当初はこれでも十分間に合っていたのですが、全てのメールソフトには対応していませんでご迷惑をお掛けしておりました、カウンターも100.000を越えましたのでこの辺で改造時期かと判断しまして、今その準備に入っています今年中にはレスポンスの良い買い物が出来るようにしたいと思っていますのでもう少々ご辛抱いただけましたら幸いです。
2001/11/10


お歳暮
まもなくお歳暮の季節が巡って参ります、これらに全く縁のない花工房ではありますが、お客様還元の一環として、今年度に一定金額以上のお買い上げいただきましたお客様にクリスマス、お歳暮、御年始を兼ねた、コニファーの寄せ植えをプレゼントしようか.....?? と計画しています、実現出来るか確約は出来ませんがもし届きましたら可愛がって育てて下さい。
長女の美月が検討に入っています、結構センスが良いのでご期待に応えられると思います、沢山お求めのお客様に取りましてはミニ宝くじを買われた気分で年末までお待ち下さい。
2001/11/10
青森にお住まいの方からの個人メール
このメールは、花工房へ寄せられたプライベートメールです。是非皆様に読んでいただきたくてHPへ掲載の許可をいただいて載せてあります。
青森も日増しに寒さが厳しくなってきました。高い山々では雪も降り始めました。
花工房さんから購入した16本のコニファー(14本地植え、2本寄植え)を無事越冬させるため、雪囲いの準備をしています。
青森市の冬は気温は大したことは無いのですが、「雪」が大変です。
積雪深が1メートルを超えます。11月下旬には平地にも降り始め、12月下旬には根雪になります。3〜4ヶ月間の長〜い冬の始まりです。
今年、コニファーを始めた私にとって、雪囲いも初体験です。実家で父が皐月の鉢植えを100個以上やっいるんですが、毎年冬には庭に広い穴を掘り、全ての鉢を埋め、その上に木枠の雪囲いをしています。
それを参考に、見よう見真似でやってます。
越冬状況を見て、来年の春には、また、追加注文したいと思ってます。

<これまでに花工房から購入したコニファーの感想ほか>参考まで
1、購入のきっかけ 昨年10月末、一戸建ての輸入住宅完成(これから25年間、65歳まで借金の返済です)。今年6月には外構工事も終了。住宅雑誌に載っていたコニファーガーデンに憧れて、7月、青森市内のホームセンターと園芸店でエレガンテシマ(1.2m1,800円)5本、ブルーヘブン(1.5m 3,200円)3本、黄金のコノテ(60cm900円)3本を購入。
(この時は種類もサイズもこれしかなかった)
 コニファーってこんなもんかな?と今ひとつ満足できずに、、、、インターネットを検索。ここで「花工房」の存在を知りました。

2、初めての購入
植物(生き物)を通信販売で買うというのは「邪道」(良いモノは手に入らないハズ)と考えていた私ですが、ダメでもともとと覚悟を決めてイザ注文。

7月10日 初便到着
センチネル(0.8を2本、0.6を2本)・・・センチネルの実物を見るのは初めて。通常、カタログ写真とモノは相当違うもの。その常識を覆され、写真と同じ狭円錐のコニファー特有の樹形に感激、感動。4本も注文してしまった後悔が吹っ飛んだ。
ブルーヘブン(0.8を1本、0.6を1本)・・・光るブルー色と強い枝張り、手近のホームセンターでの購入を後悔。
ムーングロー(0.6を1本、0.4を1本)・・・ブルーというよりもシルバー、シルバー色スプレーでもかけたような美しさ、枝も密で大満足。妻も絶賛。
後日追加注文することになる。
もっと早くに花工房を知っていればなあ、とつくづく後悔。

3、お得意さんへの道
7月30日 第2便到着
コニカ(0.3を2本)・・・これも実物は初めて。妻いわく「ただの松じゃないの?輸入住宅にはミスマッチかも」。そうかもしれない、でも高価なものだから大切に育てよう。
ビャクシンオウレア(0.6を1本)・・・緑と黄色のコントラストが華麗。
たしかにチクチクして植えるのに一苦労。コニファーガーデンに1本はほしい品種。
ムーングロー(0.6を1本)・・・前回と同じサイズを追加注文したはずが、一回り小さく、枝振りも貧弱・不均衡でガッカリ。0.4のサイズ間違い?

8月21日 第3便到着
グリーンコーン(1.0を1本)・・・コニファーの定番。やはりホームセンター
とはモノが違う。
デグルートスパイアー(0.8を1本)・・・ガッシリしてて高級感がある。ただ、枝の付き具合が不均衡で、将来、綺麗な樹形が維持できるか不安。
エメラルド(1.0を1本)・・・整った円錐形。密な枝葉。緑のコニファーの王様って感じ。
ブルーアイス(0.4を1本)・・・小さくて可愛い。華麗な白色を保たせながら、将来大きくするのが楽しみ。
今度はどの品種を頼もうかな?我が家の庭には球形・横張形が足りない感じ。

4、その他
・花工房のホームページは「お気に入り」に登録して、暇を見ては勉強してます。
価格表のスタイルが変わりましたね。何を購入するか選ぶ「素人の客」の立場からご意見申し上げれば、小画像一覧(コニファー図鑑)が「樹形」と「色」を基本に分類され、価格表がその番号に連動していれば選び易いように思います。
私の場合、まずは、コニファー図鑑を見て、品物選びを開始しました。(ただし、最近、勉強して少々知識がついてき
たら、品種リストからの選定作業もやるようになってきましたけども)・花工房のホームページを見て感じることは、商売(儲け主義)ではなく「職人のコダワリ」を持っているという印象です。
それが花工房の魅力だと思います。
・先日、近くの園芸店で、アルミゴールドとシルバースターの苗(20センチ)を買ってしまいました。忠告は読んで知ってましたが、消耗品と割切って、寄植えに使っています。ローソンヒノキのブルー色には独特の魅力がありますね。ウチの隣の庭に、3メートルくらいのローソンヒノキが1本立派に立っています。もしかしたら青森の気候に合うのか
もしれないと思ったりしています。
・庭に植えたコニファーの写真を送りたいのですが、デジカメが無いので送れません。コンテストにも参加できなくて残念です。
・来年の春には、栃木に行って、花工房の広い敷地をジックリ見学したいなあ、と思う今日この頃です。
2001/11/12


振込用紙の記載数値は口座番号です...
発送品のダンボールの内側に黄色の封筒に入れて振込用紙が同封されております、ワンダーガーデン花工房の上に印刷されている数値 
0100−2−155538 の数値は請求金額ではありません、請求金額は花工房では記載しておりませんのでお客様自信が、発送案内のメールにある請求書に記載されている金額をご記入下さい。
初めての方では大変勘違いをされる方が沢山いらっしゃいます、お間違いのないようご注意下さい。
2001/11/24


緊急...!ウイルスに感染したメールが急増してます。
10日ほど前からウイルス感染メールが急増しています、対策として全て削除しています。
件名がなくて、添付ファィルとして着信した物は全て削除しています、多い日には5通以上届いております。もし心当たりのある方は至急ウイルス対策を講じて下さい。
また、質問等の連絡をしたのに返事がない....と言われる方は対策を講じた後再度ご連絡をお願いいたします。
2001/12/01
年末年始のご注文引き受け
花工房は年末31日まで通常業務です、新年は7日から通常業務になります。ただし発送は輸送業者が早めに業務終了しますので25日までのご注文お引き受けとさせていただきます。以後もお引き受け致しますが年内発送は大変難しくなります、場合によって年明け後となってしまいます。
ご了承と、早めのご注文をお願いいたします。
年明け後もメールはチェックしておりますが、発送は7日からになりますのでご了承下さい。
2001/12/15


ガーデンコンテスト人気投票の終了
訂正とお詫びをいたします。
締め切り日は12月末日と表示をしておりましたが、以下の事情によりまして12月10日に終了させていただきました。20日程早めに締め切りました事謹んでお詫び致します。
理由
1.プレゼント品の発送をクリスマスプレゼントととして発送をしたい為に
2.年末は貨物が大変混雑します、少しでも回避して安全に届くために
3.花工房の業務を平均かするために...今回3つのプレゼントを用意しました。
コンテストに応募された全員に、コンテスト人気投票に投票していただいた方全員に、最後に本年度高額お買いあげのお客様に寄せ植えのプレゼントと、3つの発送が重なりましたのが主な理由です。
ご了承下さい。
2001/12/15


ガーデンコンテスト人気投票の結果発表
最高得票画像
7−1  群馬県 平野様
1点違いで次点が2つ
9−1茨城県 橋本貴代様
8−1三重県 倉田照久様

これ以外の方はそれぞれが平均して票を分け合っています。
結果として、好みの問題なんだな....! と 実感しています。
あとは、カメラアングル、時期、スペース、植裁後の経過時間等によって差が付いてしまった感じがありますが、全体的に植裁年数の少ないガーデンが多いので数年後には評価が逆転するかと思います。
プレゼント品の発送
お約束通りコニカの1.0メートル苗を次の方に発送致しました。ご笑納下さい。
群馬県の平野様  もう1点は三重県の倉田様を花工房が選ばせていただきました。

来年度もこの企画は継続して行きたいと思っておりますのでご期待とご協力をお願い致します。
2001/12/15


最も人気の高かった平野様よりのコメントです.....!
群馬の平野です。
まず、メールいただきました。
??・・・。本当に私なんでしょうか?
当初、応募が少なく、いつも高橋オーナーにはお世話になっている関係から少しでもお役に立てれば・・・・。との思いだけで応募ではなく、参加の意味で画像を送りました。ですから、投票もしていません。
私は2年程前に殆どの皆さんと同じように家を新築し、コニファーの存在を知り、深々とハマリました。
それまでは、花や、樹木を見てきれいだな、なんて思ったことがない人間でした。
花工房とはHP開設当初からお付き合いさせていただき、自分の事のように親身になって相談に乗っていただける高橋オーナーには本当に言い尽くせないほどお世話になりました
。大して購入もしていないのに・・・・・・・。面識なんか一度もありません。
花工房のおかげで日々育っていくコニファーたちの囲まれ、充実した日々が送れてます。
そんな私の影響から息子や娘も高橋オーナーの言う『植物を愛でる』とうい考えが芽生え庭の植物にケムシでもいようものなら大騒ぎして報告にきます。『コニファーが食べられちゃう』と。
コンテストに関しては、はっきり申し上げて私が参考にさせていただきたいような作品がかなりあります。
なぜ?わたしが?いまだに納得がいきませんが、私の参加品を支持して頂いた方にはこの場を借りてお礼申し上げます。

2001年度版 2002年度版 2003年度版 2004年度版 2005年度版 2006年度版 2007年度版
2009年度版
ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com