TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

2001年度版 2002年度版 2003年度版 2004年度版 2005年度版 2006年度版 2007年度版
2008年度版 2009年度版 2010年度版 2011年度版 2012年度版

 オジサンの独り言2002年度版 

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。
今年もよろしくご支援の程お願い申し上げます。
花工房にとりまして2001年は大変な飛躍の年になりました、何と言ってもカウンターが100000を越えた事です、素人の手作りページが此処まで支援していただけた事は何物にも代え難い嬉しさと喜びになりました。本当に感謝感激です.......!。
思うように更新もままならないサイトではありますが、少しでも「コニファー大好き」の皆様のお役に立てますよう気を新たにして、今後も取り組んで行く心構えでおります。
皆様より改善のご指摘と、適切なアドバイスを沢山頂戴しております、本来なら昨年度中に実施して於かなければならない事でしたが、大部分を今年に持ち越してしまいました。
ご期待を裏切らないよう最善の努力をしたいと肝に命じております。

本来ならお買いあげのお客様個人へ年賀のご挨拶をしなければならない事ではありますが、このページを利用しましてご支援下さいました全国の皆様に新年のご挨拶と致します。
2002/01/01


My garden のページを新設しました。
2001年度のコニファーガーデンコンテスト応募作品と、一部花工房へ届きました画像をベースにしまして、コニファーガーデン作りのヒントが得られれば....?との思いで作ってみました。
文字だけでは伝わらない言葉の意味が、画像を見比べながらでしたらダイレクトに伝わるのではないかと思っております、理解に苦しんでいた言葉の意味がやっと解った...と 思われるページにしましたが、改善点がありましたら是非お教え下さい。
投稿画像を利用させていただきました関係で、投稿者ご本人には苦言、あるいは気分を害する言葉の言い回しが多々あるかも知りません、気にさわりましたらお許し下さい。
よって画像には投稿者の氏名は標記しませんでした。
全国のコニファー大好きの方のお役に立ちたいとの思いで作ってありますので、ご気分を害された方もいらっしゃるかとは存じますが、趣旨をご理解頂きまして何卒ご了承下さい。

30万円前後で出来るコニファーガーデンのページも作りました。
時間がなくてやっと完成しました。以前より是非作らねば....と切実に感じておりましたが、なかなか機会と時間がなくて伸び伸びになっていたのですが、この時期やっと実現出来ました。
このページでコニファーガーデン作りが以外と簡単に出来るんだ....!と 実感されると思います、今年はMy garden作りに是非挑戦してみて下さい。
お気づきの点がございましたらご遠慮なくご連絡下さい、コニファー大好きの方の為に出来る限りの事はしたいと肝に銘じております。
2002/01/05


注文用紙が新しくなりました......!
長い間ご迷惑をお掛けいたしました注文表がやっとリニュアル致しました。注文フォームから送信出来ませんでした....! 送信出来たか不安なので通常メールにて送信しました....! 不安で何度も送信された方、長い間大変不便な思いをお掛け致しまして大変申し訳御座いませんでした、謹んでお詫びと、リニュアルのご報告を致します。
改造しました注文フォームは、全てのご使用環境にも対応出来るものにすべく、プロの方にお願いを致しました。まだテスト運転の状態ですので不備な点が発生するかも知れませんが、是非ご利用して下さい。
更に便利な注文カートの設置も検討しておりますが、こちらはまだ先になりそうです。
今後も快適なご注文が出来ますよう最善の努力をする覚悟でおります是非ご期待下さいませ。
2002/01/09


油粕の施肥は実施しましたか....?
1月も残すところ僅かとなりました、温暖地では梅の便り、あるいは桜の便りも聞かれるかと思います。北関東では昨晩よりの雪で辺り一面真っ白です...。
当地では、梅の便りにはまだまだ先になります。それでも地中の方では2月に入りますと根の活動が始まります、水分も上げてきます。
未だ油粕を施肥していない方は是非近日中に施して下さい。
この時期の施肥は多少多めに施しても全く障害が発生しません、その他にも油粕独特の強烈な臭いも気にしないで済みますし、虫等も発生しませんので是非やって見て下さい。固形の物でなく、サラサラした粉状のものです、20キロ入り1袋で1.000円以内で求められると思います。
1袋あれば一般的なスペースでしたら十分間に合う量になっています。この時期に施して置けばその後は無肥料でも元気に育ちます。肥効は化学肥料の比ではありません。
ただし、室内では、虫の発生と臭いがしますのでお勧めは致しません。
詳細は..Q&A 肥料編案内 http://hanacobo.com/Q&A/hiryou.htm
2002/01/27


温暖地にお住まいの方は石灰硫黄合剤の散布時期になります。
栃木では例年になく暖かな年かと思います、雨量も例年より多いですのでこのまま進めば春の訪れはかなり早くなるのでは....と感じています。
北関東では3月に入ってからでも良いと思いますが、暖かな地方ではそろそろ石灰硫黄合剤の散布をする準備をして下さい。
この薬は昔から使用されている薬で、特別毒性も、危険性も少ない薬で安全に使用出来ます、落葉樹の果物栽培では春先に必ず使用する薬剤にもなります。
必ず使用しなければならない....と 言う物でもありませんが、今年1年の予防薬の考えで使用します、殺菌と、殺虫の両方に効果が期待できます。
病菌と、害虫の発生密度を下げる薬と思えば良いと思います。
栽培本数が、数本程度でしたらあまり気にしなくても良いと思いますが、栽培本数が多く、栽培年数も長い場合には是非使用して下さい。植裁本数が多くなれば多いほど病気の発生は多くなります。
詳細は以下をクリックして下さい。
Q&A 病気編案内
http://hanacobo.com/Q&A/byoki.htm

Q&A 虫害編案内
http://hanacobo.com/Q&A/tyugai.htm
2002/02/06
久しぶりに発送ミスをしてしまいました。
このところ特別なミスも無く順調に発送業務を処理しておりましたが、昨日は品物と、発送先を取り違えて発送してしまいました。お客様からのご指摘でミスに気付きました。大変申し訳ございませんでした。
この場で改めてお詫び申し上げます。
お詫びの品と、本来ご注文の品を直ちに発送致しました。
で、花工房から再度お願いがあります、この様な場合にも決して驚かないで下さい、ミスは付き物....! と各ページにてお断りしてあります、この様に場合には全ての業務を後にして、最優先で、しかも誠意を持って可能の限りの対応を致します、絶対にパニックにならないで下さい。是非お願い致します。
その意味も含めて代金は後払いとなっております、最悪の場合には代金の支払いを拒否して下さい。トラブルは最も嫌いですから請求を放棄します。
メールの対応も...お買い求めのお客様が最優先になります、次にご注文をいただいたお客様、最後が残念ですが質問をされた方、と言う優先順で対応致します。
2002/02/06


皆さん...! 不安で注文出来ないですか...?
本日お買いあげのお客様より次のようなメールを頂戴しました。
正直なところ、植物を物を見ないで購入することに不安があり、欲しい物の一部だけ発注させていただきましたが、中身を確認し安心致しました。
植物をネットで買うなんて考えてもみない、考えられない....! とおっしゃるお客様が沢山いらっしゃるかと思います、....当然かも知れません。
オジサンも時々はネットショッピングをします、想像以上の物が届くとやはり嬉しいですね....!。
ところが、在り来たりの商品だったりするとガッカリしてしまいます、発送案内も届かないし、送金しても何の連絡も
ない店もあります、で、2度と注文しません。
花工房のコニファーも大変不安でしょうが1本でも結構ですので付き合ってみて下さい。馬には乗ってみよ、人には添うてみよ....と言う諺もあります。気が向いたら付き合ってみて下さい。答えはその後に解ります。
代金後払いですからご安心を。
2002/02/09


注文票の最後尾にメモ欄があります。
新しい注文票をご覧になっていただけだでしょうか.....!。
CGIプログラムだけプロの方にお願いしまして、念願の注文票が完成しました。注文処理も快適に処理できています、今までは注文票から送信出来ませんでした...! と、お叱りを受けて来ましたので今後はご迷惑をお掛けする事も少ないかと思います、また不具合な点がありましたら是非ご指摘下さい。
今回の注文票で思わぬ発見をしました、当初は予定していなかった事ですが、最後尾にある「メモ欄」です、以外とこれが好評らしく..? ご注文のお客様は必ず何かしらメッセージが記入されています、何かしらメッセージが付いていますとホットします。
どんな事でも結構です、気が向きましたら是非一言付け加えてみて下さい。
オジサンも返信は定型文でばかり返してしまいます、一言付け加える事がなかなか出来ずにいます、大いに反省しています。
2002/02/09


ハウスの中は 春の色........!
02/10日に売店に足を運ばれたお客様からのメールの一文です。
「私の住んでいる東京都東大和市では、寒さであんなに色づいたコニファーを見ることはありません。
ガーデニングショップやホームセンターの品揃えではそんなことは、期待も出来ないのかもしれませんが、冬でも、緑色のコニファーばかりです。
だってオレンジや黄色なんて。まったく 初めてです。
花工房さんのHPや、本を見て想像してもあの色は、私の頭の中には浮かんできませんでした。行ってよかったです。
通販では、体験できませんから。
そう考えると、一番いい時期にお店に伺えたと思いました。
暗く寒い冬に、あんなに色とりどりに頑張っているコニファーを見ると私も春まで頑張ろうという気になります。
中でも、色の濃いものを選んで購入しましたが残念なのは、この色を楽しめるのも今シーズン限りではないかと思います。来年は、どうなるのでしょう?」

初めて見た方は紅葉しているのかしら.....? と 本気で思われる方もいらっしゃるかも知れないですね....!。宇都宮は冬季日照量が全国から比べても多く、かつ厳寒の地でもあります、ですからコニファー達は全てこの様な色に変色します。黄色はより輝いた黄色に...、緑葉系は褐色を帯びた黒緑色に、エレガンテシマ系は10円硬貨の色へと変色します。この変色が好きと感じられるか、反対に嫌いと捉えられるか判断の分かれるところですが、コニファーはこんな芸もあるのです。
ところで、ハウスの中は既に春の色....。冬季赤褐色に変色していたコリンスゴールドが、綺麗なグリーン色へと変色をしました。水分もドンドン揚げてきているのでしょう...。 春の臭いがムンムンと漂っています。
外ではやっと、水仙の芽が地面より顔を出してきましたが、このところの寒さで心なしか萎んで見えます。
2002/02/15


花工房に責任がある場合には遠慮なくご連絡下さい。
つい先日、お客様よりのメールの中に気になる一文がありましたので、この場で再度趣旨のご説明を致します。
注文する前に・・
とういうコーナーを読んでいたので,TELするのにかなり勇気がいりました。根元からやく90センチのところで,主軸がおれてました。どうせ伸びるでしょ・・といえばそれまでですが。。。

このお客様のケースでは、シラカバが輸送中に折れてしまったケースです、電話をいただきましたので直ちに別な商品を発送いたしました。
遠方の方でしたので、正直運賃と箱代で苗木代金を超えてしまい、当然赤字負担になってしまいます。
輸送事故を防止する手段として、必要以上に強固なダンボール箱を使用して、取り扱い注意の文字も付け加えました、荷造りも厳重にしています、それでも事故は発生します、植物が故に輸送中事故は皆無には出来ないと悟っています。
いかなる場合に於いても、花工房に責任がある場合には保証致します。
保証の限度は、お買上げ時の代金相当額をもって、責任の限度とさせていただきますが、誠意を持って対処いたします。
お客様の条件で枯れた場合に於いても、状況によりましては代換え品をお送りする場合もあります、送料負担が条件になりますが、何度がその様に対処しております。
少しのミスも絶対に許さないと言う強硬なメールをいただきますと年甲斐もなく職人気質と言いますか、栃木の言葉で「いっこく」と言う言葉がありますが、言わなくても良い言葉をつい言ってしまいます、双方とも後味の悪い結果になり何一つ報われる物はなくなります。
不幸にして、トラブルが解決できない場合には、次回のご注文は辞退させていただく事もあります。
それを回避するために、あえて書きたくもない文言を載せてあります、あまり気にせずにお付き合い下さい。
多少気難しい性質があるかも知れませんが、植物と深く付き合っているいる者は、大なり小なりこの様な性分を持ち合わせております。
2002/02/15


少しは貢献できたかな........?
「植物には全く無縁でしたが、コニファーと出会って、すっかりコニファーの魅力に取り付かれてしまいました....。」
最近この様なメールを結構いただくようになりました。少しはコニファーの普及に貢献しているんでしょうか......? だとしたら嬉しい限りです。
洋風の住宅と、小スペースの宅地では在来の庭園木では植裁に無理が生じてしまいます。
また植裁や管理に結構費用がかかります、この点コニファーは手軽に扱う事が出来ます。
自分でデザインして、自分で植裁して、管理も自分で....と 全てを楽しみながら、しかも格安で出来てしま
います。
何より素晴らしいのは、自宅で森林浴が出来る事でしょう.....!。
目に優しく、心に優しく、環境にも優しくとなります。緑を見ていると間違えなく神経はリラックスできます、毎日ストレストとの戦いでしょうが、週末は自宅で心行くまで我が家の緑を堪能して下さい。
現代社会に於いては、何よりのご馳走になるはずです。
2002/02/16


河津桜見てきました.......!
今年は例年より暖かな年なのかも知れません、皆さんの所では如何でしょうか...。
花工房の周りは今、マンサクが満開です、田んぼの麦も今日の暖かな雨で一段と緑が増した感じがします、コニファーの新芽が伸び出しました....!
と暖地の方から便りなども届いていおります。
画像のサクラは 静岡県伊豆半島の南端に位置する河津町、河津川の河川敷に植えられた早咲きの桜として知られている河津桜の画像です。
是非見てみたい...! と以前より思っていた河津桜の見学が今回実現しました。3月27日でしたので既に満開の時期には遅すぎましたが、まだまだ楽しむ事が出来ました。暖かに地方にお住まいの方には今更
桜でも無いかも知れませんが、栃木ですと4月に入らなければサクラは咲きません、ですので寒地にお住まいの方に画像だけのサクラの便りとなります。
川の水の色と、菜の花の黄色、そしてサクラのピンク色が織りなすカラーコンビネーションは実に見事です。沢山の方が訪れておりましたが、なる程と納得した次第です。

河津桜の誕生と、ここまで育て上げた経緯をテレビの報道で知ってから、是非一度尋ねたいと思いつつ実現できずにいました。今回悲願の実現でついにこの目で見る事が出来ました。
このさくらを発見して普及された方、それを河川敷に植えようと言い出し方に本当にご苦労様でしたと思わずにはおられません。
当初は冷ややかな目で見られた事でしょう....、地元の人も必ずしも協力的では無かったろうと思います。信念を持ってここまで導いた方に、同じ植物を愛する者の一人として「樹を植える事」「花を愛でる心」と言う物に敬意を表さずにはいられませんでした。
2002/02/28


この時期は繁忙中...!!!
暫く振りの書き込みとなります、今、花工房の周りはミツバツツジが満開です。
PC室の前にも白、ピンク、オレンジ、紫、その他中間色のパステルカラーの花が人の目に強烈な色として飛び込んできます。園芸化が遅れている部門ですのであまり認識と、普及はされておりませんが、日本が世界に誇れる落葉ツツジです。
ちなみに「愛子様」の花として一躍有名になった、栃木に多く自生している「ゴヨウツツジ」は小さく清楚な花ですが、残念な事に葉が出てから開花します、その点ミツバツツジは開花してから葉が開きますので、まさに枯れ木に花....!と言う感じで人目を引きます。
周りは明るい緑色の麦の穂が伸び出して来て、水田には水が張られ田植えの準備中...農家に取っては年間で最も忙しい時期を迎えています。
花工房も植え付けと、植物の販売で猛烈に忙しい時期。毎晩夫婦で湿布薬のお世話になる毎日を過ごしています。
2002/4/21


解説のページから価格表のトップへ飛べるようになりました。
沢山の方からご指摘があり、要望のありました拡大画像の品種解説のページからその品種の記載があるページへ飛べるように改良しました。
2年越しの課題がヤット完成してホットしております。大変不便な思いをさせまして恐縮でした。
品種解説のページに記載のある品種の価格記載がある最上段に飛べます、品種解説から、その品種の価格をスクロールする事無く一発で表示出来ます、是非ご利用下さい。
運良く専門の業者に巡り会う事ができまして全てお願いをしてしまいました。
プロの仕事ですので快適に動作するはずです....。開設当初からでは注文数も飛躍的に増えましてオジサンの処理能力をはるかに超えております、今後難しい課題が発生した場合には業者にお任せしようと思います、難しい課題にもある程度は応えられるはずです....? ですので不便な点がありましたらご指摘、ご要望等お気軽にご連絡下さいますようお願い致します。
価格表の重いのは今後の課題とさせて下さい。またリンク切れ等が見つかりましたら是非教えて下さい。
2002/4/21


ウイルス感染メールが急激に増えております。心当たりはありませんか。
ここ数日、日に5〜6通ウイルス感染メールが届いております。
もしご用件がある方で、何度メールを送信しても返事が届かない....!
と言う方がおられましたらウイルス感染の確認をしてみて下さい。
感染されたメールは花工房には届きません、サーバーの方で処理されてアドレス名と、ウイルス名が報告されます。
また、少々変な感じのメルーが届いた場合には全て削除致します。
システムに支障がでるのと、お客様に大変なご迷惑が及びますのでこの様に処理させていただきます、出来ましたら添付ファイルもご遠慮致します。
2002/5/1


今日は雨.......!
午前中からの雨で、久方ぶりにHPの更新作業をしています。
大型連休も終わり、園芸業者に取っては年間で最も忙しい時期が終わりホットしています。暑くて乾燥した日が続いていたので植物も人間も今日の雨に潤っているかも知れません。
今日はお客様よりの花工房サイトの感想メールをご披露したいと思います。

花工房 さまへ。
コニファーのページ大変参考になりました。まず、心やさしいコメントへ感謝申し上げます。
小生は、去年、新築して屋内に(栽培が難しいとは知らず)ゴールドクレスト(特大)を11月より購入し室内に、持ち込み半年になろうかというところにて樹木の上部より、枝葉内部より茶変色が始まり本日、素人のこと緊急に原因を調べていまして、花工房さんのページで貴重なアドバイスを参照することが出来ました。ページから推測するにあたり、立ち枯れ病の可能性とページを読んでいて実感したのが、潅水のタイミングが今ひとつ分かっていないのでは思います。
ページにたどり着く前に、本日、鉢上げして土を入れ替え今夕より様子を見ていますが今一度、植物を育て方を植物に教えていただいている今日です。

   花工房さんのページで知りえて嬉しかったこと。
(品種特性) ゴールドクレストがお勧めできないこと。
(購入先)  DIYショップでの購入がお勧めしないこと。
(害虫対策) 石灰硫黄合剤の冬場の予防使用のこと。
(潅水方法) 土の内部まで直にゆびで確認すること。
(堆   肥) 油粕がいちばんであること。
上記、大変勉強になりました。
無知であるがゆえの無謀ではありますが、今はやりのハイドロカルチャーのセラミス栽培にてコニファー室内栽培に望んでいる現況です。
今回もその域を出なくて症状の対策がわからぬまま、新規に根腐れ剤を鉢底に引いて、ぷらの大鉢をハイドロカルチャー用に鉢穴を専用の栓でうめて様子をみております。こんな栽培の仕方をしていて今回のページのの心からは、恥ずかしさを覚えました。
室内イコール、土壌は、根つきだけですませたい(虫が発生するのではという懸念から)という身勝手な挑戦であります。

つきましては、素人手には問題の多いゴールドクレストに代わる花工房さんから、お勧めできる「室内で鉢置き出来るもの」 「沖縄の高温多湿でも植栽できうるもの」二点の事柄に叶う、コニファーがありましたらお手数ではありますがアドバイスメールを頂けたら幸いです。
室内でコニファーをぜひ育てたいと思います。


今日は沖縄の方からのメール紹介でした。
2002/5/7


第二回コニファーガーデンコンテスト募集開始しました。
今年は是非コンテストへ応募してみたい....!と 心待ちされている方も結構いらっしゃるかも知れません。
お待たせしました.....!。
今年も実現出来そうです、皆さん振るって応募して下さい。そして、全国の皆さんに見せて上げて下さい、自慢のガーデンを......!。
今年は前年とやや内容が異なっておりますので募集要項を再度ご確認下さい。
それでは沢山の応募をお待ちしております。
2002/06/16

スローグローイングポット旨く活用していますか...?
「お客様の声」ページにて愛媛県のお客様よりスローグローイングポットの旨い活用方法が照会されています、花工房も脱帽の活用方法をしており感服しております。
このポットは「コニファー教室」の方でも取り上げておりますので詳細は省きますが、活用方法はお客様自身で見つけてみて下さい、結構便利かも知れません、地上栽培でしたら根腐れや、灌水過多で枯れる事が解消されます、地下に埋めても堀取り移植が楽に出来ます。
先ずはお試しあれ.....。
2002/06/17


コニファーガーデンコンテスト画像掲載しました。
第二回コニファーガーデンコンテストの開始になります、気軽にご応募下さいますようお願い致します。
現在3点のみですが、初回よりレベルアップしている感じがしています。
プラン中の方、進行中の方、既に完成されている方と状況はいろいろかと思いますが、作成過程の方は是非参考になさって下さい。
コニファーの上手な使い方がいくらかでも習得していただけましたら幸いです。


残暑お見舞い
お元気でお過ごしですか ?
夜の空気も澄んできて、秋の気配が感じ取れる今日この頃です。
久しぶりの書き込みとなります、すっかりご無沙汰をしていまして恐縮です。
日々の作業と暑さに負けて書き込みが出来ずにおります、気が付くともう立秋も過ぎて秋になっていまいました。
作業も一段落、これからしばし休息して、お盆過ぎには秋の作業が待っています、品揃えと、在庫切れが生じぬようスタッフ全員で頑張っています、今秋には今まで販売出来なかった品種も何種かは販売出来そうです。
新しい品種も少しづつですが繁殖もしておりますので、新しい品種に興味のある方は是非ご期待下さい。
2002/08/11


プレッシャー
「いつものようによい物を期待しております.....!」「今回は大変良い買い物をさせて頂きました」....と言うお言葉を頂きますと年甲斐もなく大きなプレッシャーとなって仕舞います。
より満足感の高いコニファーを生産すべく日々努力はしておりますが、思うようなコニファーにはなかなか
育ってくれません、植物との関わりは長くても、コニファーとのつき合いは歴史が浅いですから解らない事ばかりです、最低でも10年は作り続けないと品種特性は良く解りません。当然試行錯誤での生産ですから、時に
は間違った判断をして仕舞うこともあります、アドバイスも当然間違っている場合もあると思います。
栽培環境だけは他の生産地にない恵まれた自然環境だと自信を持っておりますので、それを力強い味方として完成度の高いコニファーの生産をしていきたいと思っております。
「目と、心に少しばかりの潤いを」...これが花工房の使命と思っており、また何よりの喜びとしておりますますので末永いおつき合いをいただけたら幸せです。
2002/08/11

コニファー解説のページが更新になりました。
長い間約束が果たせず心苦しい日々を送っておりましたが、昨日2年掛かりでやっと実現完成しました。
既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ご要望の多かった葉の拡大画像と、冬季の葉色の画像を付け加えました、これで品種の特性が一段と把握しやすくなったと思います。一部の画像では修正をしなければならない物もあります、時期をみて修正をしたいと思います。許容範囲には収まっていると思いますので当面はご辛抱下さい。
2002/08/19


日時指定はあくまでも目安です。
オーダー表には日時指定の項目があります。これはあくまでも目安でしかありません、当然確約出来る物ではありませんのでお間違いのないよう再確認をお願い致します。
とは言っても全く役に立たないシステムでしたら最初から記載しなければ...と思われるかも知れませんが、通常でしたらほぼ完璧にシステムが稼働しており全く問題がありません。
お客様より予定の日時に届きました....!、対応も大変良くて....!
と言うお言葉も頂戴しております、しかしこのシステムの認識度が営業所毎に異なり微妙な温度差があるのも事実です。
通常は間違いなく届いておりますが、一部営業所によっては大変対応の悪いところも実際にあり、ドライバーの対応に苦情を寄せられる事もあります、対応が悪い場合には1〜2日遅れて配達される事もたまにはあります。
福山通運本社に何度も抗議をしておりますが、全国津々浦々までは運送システムのマニアルが行き届いて無いのが原因かと思います。
また都市部では比較的問題がありませんが、離島、山間部等にお住まいの場合にはこのシステムが作動しない場所もあります、輸送効率の悪い地域では地元の輸送業者に荷物を引き継ぐ、いわゆる中継がおこなわれます、この場合には福山通運の配達マニアルが全く稼働出来ない場合が発生します。
該当地にお住まいのお客様におかれましては、ご注文の場合十分にご認識をお願い致します。
指定の時間帯に通常でしたら間違いなく届きますが、確実に届く保証の出来るシステムで無いこともご理解頂けましたら助かります。

ヤマト便の利用
ミカン箱程度の荷物でしたらヤマトのご指定があればこちらも利用できます。
ただし、ヤマトとは運賃契約がありませんので一般の運賃となります。
福山通運で送る場合と比較して、約倍程度の運賃になりますのでこの事をご確認の上ご指定下さい。ヤマトでしたら日時指定の精度が格段に高くなります。


新潟県 Y様 2002/09/05
拝啓
9月に入り、ようやく風が涼しく感じられるようになりました。
初めまして。
私は新潟県豊栄市(新潟市の隣)に住む Yと申します。今年から一戸建てに住むようになり、庭を作るかどうかで 悩んでいた時に、貴社のHPに出会い、小さいながらも庭をつくることに致しました。
気は焦るものの、問題が多く、 未だに何も手付かずの状態ですが。
いつも会社の休憩時間には、憧れと心の休息にHPを訪れています。
花工房さんのHPを見ていると、コニファーをとても大切に扱っている感じがひしひしと伝わってきます。
お客が多くなってくると いろいろと大変なことも比例して増えてくるかと思いますが、1本でも多く素敵なコニファーが全国に届くように願っています。
 
いろいろと悩み、1つの購入もおぼつかない私がメールをお出ししても、あまり伝わらないかと思いますがHPを通して、少しでも勇気付けられている人がいることをお伝えしたくてメールを出しました。
お体に気をつけて、これからもお仕事を続けられますよう願っています。
                               かしこ

大変心温まるメールに接し、涙が出る程嬉しい限りです、「目に潤いと、心の安らぎを」..が、花工房の合い言葉。
たとえ一人でもこの様に「心の休息に」役立っている...?事をしり、何にも増して嬉しさ一杯の心境です。緑は心が安らぎます、是非是非緑を楽しまれて心に潤いのある生活を送っていただければと切に思います。
まだまだ未完成なサイトですが日々努力して更に潤いが感じ取れるサイトを目指して頑張りますので、今後に増してより一層のご支援お願い致します。

2002/09/07

問されて..回答が届いたら....????!
いろんな質問が届きます、このところやたら多くなりました。紋切り型の回答で恐縮なのですが精一杯返事を書きます。その中でもクレストの質問は沢山届きます。
枯れそうです助けて下さい...!。ま 氏名が無い場合には返事書きたくありませんが、切々と書かれた文面を見ると返事をせずにはいられず、短文ですが回答します。しかし物を尋ねるのに名前を名乗らないのは大変失礼です...!。
しかもこのての方は返事を差し上げても以外と返事が返って来ません、質問される方の半数以上はこのタイプです。
情けない限りです。20代、30代..?の方が多分圧倒的に多いので仕方は無いとは思いますが、社会一般の常識が欠如しているとしか言いようが有りません、全く情けないです。
植物に関心があるのでしたらもう少し心に潤いと、思いやりの心をを持って対応して欲しいと思います。
形だけの植物を置いても仕方ないでしょう、水をあげ、肥料もやって、暑いと思いば日陰に移して、大きくなったと思いば鉢を替えて....。と、接すれば愛情も湧くでしょう、そうすれば物言わない植物とて自然言葉を返してくれますって。そう言うもんだと思いますが、オジサンは。
春、気温の上昇と共に、だんだんとみずみずしくなって、新緑が芽吹いて目と心にまぶしいほどの緑を見せてくれます、自然の美しさとは素晴らしい物です、そしてどんなにか「目と心に」潤いを与えてくれるでしょう。
思いやる心、と言うのは何も人間ばかりでなく植物とて同じではないでしょうか。
「愛でる」という言葉に思いを馳せていただきたい。
2002/09/08

正直、全般的に高め....かな ?。
この様に感じておられるお客様は結構大勢いらっしゃると思います。花工房の価格設定は確かに市販の価格よりは全般に高めかも知れません。
価格だけで選択されるのでしたら絶対にホームセンター等がお勧めです。
これは生産形態からくる違いが価格差として現れます、決して花工房が暴利をむさぼっているのではありません、花工房では100種に及ぶ品種をほぼ全て挿し木、接ぎ木から生産をしていますので作業効率は極端に落ちてしまいます、
また品種管理にも必要以上の経費がかかってしまいます、反面全ての樹に対する栽培履歴をしっかりと把握しておりますので、どの様な質問にも的確答える事が出来、その品種の栽培特性も知り尽くして生産をしておりますので自信を持って販売が出来ます、結果として栽培に難点がある品種は当然淘汰していきますのでお客様にかかるリスクは当然少なくなります。
反対に市販の苗は、それぞれの生産者が数品種に限定をして莫大な本数を生産しますのでコストが違います、この様にして生産された物を業者が各生産業者から仕入れます、当然安く販売出来ます。
けれどもこの様にして生産される苗は、生産者の顔が見えませんので業者渡し時に最高な状態になっていれば、その後どうなってもかまわない...と言うシステムになっています、結果責任を取らなくても良い訳です。
販売店では沢山の種類を扱いますのでコニファーにだけ特化した技術者などいません、質問してもまともな答えなど返って来ません、当然の事ながら聞く方が間違っています。
販売店は売る事に対してはプロでも、育てる事に対しては全くの素人なのです。
結果として、納入された時点が最高で、日数が立つにつれて品質が劣化していきます。
生命維持をするのがやっと...と言う状態で管理販売していますので当然品質は劣悪にならざるを得ません。
花工房が発送するコニファーは朝取り野菜をその日の内にお届けする様な物ですからイキが違ってくるのは当然な事なのです。
植物は消費する物ではありません、育てていく物です。花工房ではその課程の中で発生する色んな問題も的確にご返事して、時には着払いで枯れた苗のポート対応もしております。これらを確実にサポートしてくれるホームセンターがあるのでしたら断然ホームセンターがお勧めです。花工房の存在価値はなくなりますが......。
2002/09/28


正直、全般的に高め....かな ?...Part2。
お客様よりの反応.....!。
今日久しぶりに家内と息子3人で花工房さんにおじゃましました。先日の台風でコニファーやミモザが傾き、直すついでに気になっていた配置も変え、追加で何か植えようと、結局ムーングローとサルフレアを購入しました。ジュースやお土産に栗までいただきありがとうございました。

ところで私は「オジサンの独り言」を楽しみにしています。お忙しいせいもありあまり更新されないのが残念です。
しかし最新の価格についてのコメントに思うところがあり本日のお礼かたがたメールします。

正直私は値段が高いのか安いのかは判断できません。昨年家を購入、ローンを抱えた身、家計に影響をあたえない範囲という基準のみで購入しています。しかし、花工房さんの価格については以前こんな話がありました。

家を購入後不慣れなものの、家内と二人で庭に木や花を植え始めました(第一号が花工房さんのブルーへブンでした)。しかし素人が漫然と植えていてもまとまりがなくなるということで専門の業者にデザインだけをしてもらいました。最終的には一部外構工事を行い木も購入しました。
コニファーについては自分で購入するつもりの旨を伝えると、業者からどこでいつも購入しているのかと聞かれ、花工房さんの名前をだすと「あそこは随分高いでしょう」と聞かれました。
業者の言うところでは、契約している生産業者があり、そこに希望の品種がない場合は他の業者間でやり取りをして販
売しているとのこと。その中で花工房さんの名前がでることはなく、理由は高いからだとのことでした。結局品質は絶対保証という業者の言葉を信じブルーへブンとムーングローを数本購入しました。しかし、現物を見てガッカリ、ヘブンは色はそこそこでしたが根元付近の枝が刈りすぎで頭でっかち、ムーングローはボリューム感がなく内側がかなり枯れていました。現在まで特に問題は出ていませんが、花工房さんの同じ品種と混ぜて植えるとやはり違いは大きいです。

今から思うとあの時の私は、値段のことばかりを気にして大事なことを忘れていたと思います。
それは正に「独り言」に書かれていた「消費する物ではなく育てていく物」ということです。
私がコニファーたちを育てている(ほとんどほったらかしですが)のは高いから枯らしてはいけないという気持ちからではありません。新芽の色の美しさに感動した時のことは忘れられないし、眺めていることで日ごろの忙しさを忘れるのんびりした時間が過ごせるということです。些細なことですがこうした気持ちや時間を大切にしていきたいと思っております。

先程、ほったらかしと書きましたが、実際ほとんど手をかけずとも立派に成長し家族を楽しませてくれています。
私たちがさほど労力をかけずともそれが可能となっているのは、手間隙掛けた良いコニファーを提供してくださっているからと考えております。これは私個人の勝手な思い込みかも知れませんが、しかし、花工房さんのリピーターの購入者の中には同じ気持ちの方は多いのではないでしょうか。

長々と取り留めのないメールになってしましましたが、これからも私たちが安心して購入できるコニファーの提供をお願い致します。みなさんとこれからもがんばって下さい。
ありがとうございました。
2002/10/11


TOPページリニュアルしました。
TOPぺージを2年ぶりに替えてみました、基本的には同じパターンですので操作に迷う事は無いとは思いますが...?、あと価格表を2分割にして動きを軽快にしました、今までの物とどちらが使い勝手が良いか解りませんが、不具合がありましたらお教え下さい。
花工房サイトもまもなく開設4年目を迎えます、まさに光陰矢のごとしです、アクセス数が10とか、20の時を思い起こしますと懐かしいのと、良くもここまで頑張ったな..と、思ったりしています。
全国コニファーファンの皆様が暖かくご支援ご指導頂けました事、本当に嬉しく思っております。
また大変幸せなサイトだとも思っております。
更に精進してよりよいサイトを目指して頑張りますので今後とも宜しくご支援下さいますようお願い申し上げます。
2002/10/11


200.000アクセス突破........!
本日200.000を突破しました。本当に嬉しい限りです、夢みたいな心境でいます一日に10とか20とかの日々が1年程度続きましたので嬉しさを飛び超えて驚きさえ感じています。現在では日に平均400アクセスを維持しています。
全国のコニファーファンの皆様から暖かなご支援をいただきましての念願達成です。本当にありがとうございました。
200.000突破記念として日頃の感謝の気持ちを込めて2つの事を思案しています。

1.まもなくツリーの季節が近づきますので、ツリー用としての「コニカ」を30%OFで販売予定をしております、リポンと簡単なアクセサリーを付けましてプレゼント様としても対応出来るようにしたいと思っています。
2.花工房サイトの運営はお買い上げのお客様のお陰で運営出来ております、お買い上げお客様にさらなる完璧なサポートを目指して「お買い上げお客様専用のページ」を作成すべく、準備に入りたいと思っています。

特別優れたサイトではありませんが、オジサンはモクモクと頑張っていきたいと肝に銘じております。皆様より嬉しい便りが届くうちは頑張る覚悟でおりますので今後とも暖かなご支援を賜りますようお願い申し上げます。
2002/10/21

質問の回答は全てメールになります.....!
お手紙での品種選定&デザインを質問される方、またFAXにて質問される方等色んな形で質問が届きますが、回答は全てメールと致します。時間的な余裕がございませんので封書やFAXでの回答は出来ません。
質問の時には同時にEメールでのご連絡をお願い致します。必ず回答は致しますが、アドレスが違っていたり、当方で入力ミスがありますと折角のご返事が届かない事になりますので必ずメールを入れて下さい。
込み入った品種選定とか、デザイン等に付きましては封書で略図と写真を数枚同封して下さい。判断がしやすくなります。
添付画像の場合には必ず圧縮して軽くしてから、または解像度を500程度に小さくしてから送って下さい。大型の画像を圧縮無しで送信されますと受信に大変な時間がかかってしまいますので必ずお守り下さい。それが不可能の方は1枚に限定して下さるようお願い致します。
小スペースの庭でしたら気軽にご相談にのりますのでお気軽に問い合わせ下さい。
2002/10/27


ヨーロッパゴールドの葉が今の時期茶色く枯れこんできます。
葉の先端ではなく幹の根元の方からです。
木事態蒸れるほど葉が茂っている訳でもなく、これは品種の特性なのか、以前エメラルドを育てていたときやはり同じ現象がおきました。
茶色くなったところは取らないと、どんどん枯れこんでしまうのではと心配です。
対処の仕方を教えて下さいますよう、よろしくお願いいたします。
▽▼▽▼
この時期上記の質問が多数寄せられていますので回答したいと思います。
ニオイヒバ特有の症状で、秋のこの時期に多く見られます、春の5〜6月頃にもこの症状が発生します。鉢植えで、特に肥料切れを起こしている場合などでは顕著に表れて心配になってしまいます。これは落葉と言う新陳代謝と解釈して下さい。
多少見苦しくはなりますが、これが原因で枯れるような事はありませんのでご安心下さい。
見苦しい様でしたら古葉は取り去って下さい。
2002/11/03


コニファーにはあまり興味がなかったのですが、(色々な種類、色、そして、こだわり(?)があるとは思ってもいませんでした。)コニファーガーデンも素敵だよね。と、夫と話しています。
こんなお便りをいただきました。いや嬉しいです....!。別な方からは、コニファーなどには全く興味が無かったのに、このサイトを見てからすっかりコニファーの魅力に取り付かれています。花工房のHPは不思議な魅力があります.....!。
これはオジサンの狙いとするところでして、幾分浸透してきたかな....? と 思っています。
コニファーに限らず植物と接する事は、水や、酸素と同じぐらいに大切な物ではないだろうか..とも思います、スピードを要求される時代には目と心にもの凄いストレスが溜まります、そのストレスを少しでも和らげてくれるのが「緑です」将来が見えない不安な時代を生きている私達にとって、ふと立ち止まって緑を見る....そんな心の余裕を持っていただけたら......。
そのお役にコニファーがなってくれたら何と素晴らしい事でしょう。それをオジサンは密かに期待をしているのです。
2002/11/16


質問される方にお願い.....!!
電話によるお答えは基本的に致しませんので、電話による質問はご遠慮下さい。必ずメールにて質問下さい。また都道府県名と氏名は必須条件です。
電話は緊急の場合に限らせていただきます、荷物が届かない場合等です。
オジサンは通常電話にでる事は余程の事がない限りはありません、家族の者が対応致しますので栽培全般に対してあまり知識がなく的確な回答を期待されても期待外れの返事となってしまいます。
また何時でも電話に出られる体制にはなっておりませんので留守電対応となる事も結構発生しますのでご承知下さい。
2002/11/25


コンテストページに投票者のコメントが付きました....。
コンテスト作品応募者の方々に失礼かな...とも思いましたが、折角コメントを寄せていただいたのにもったいないし、それぞれ色んな角度でご覧になっているのが良く解ります、ガーデン作りに挑戦なされている方には大いに参考になるだろうと判断しまして掲載する事になりました。
応募者の方には不愉快な思いをされる方もいらっしゃるかとは存じますが、先輩として度量の大きさで何卒ご勘弁いただきたいと思います。
2002/11/25


90年振りの大雪....!
宇都宮の北部に位置する花工房では当たり一面真っ白...!!。積雪の多い地方ではその程度で驚くな...なんて言われそうですが、12月の初旬に積雪20センチを超えた事など記憶にありません、早くから防寒対策は進めていても未完成の作業が残っていました、今その作業に追われています、でも雪が邪魔して一向に進みません、年内には耐寒性の弱い品種は全てハウスの中に取り込まなくてはコニファーが傷んでしまいますので年内には完全に終了しなくてはならないのです。

久々の書き込みになります、今年も残すところ16日になってしまいました。まさに光陰矢のごとしです。
花工房にとっては良い年だった...? かも知れません。何よりも無事で過ごせた事に感謝です。
秋がなくて一気に冬になってしまった今年の気象では各地でとまどっているかと思います、積雪の多い地方の皆さんはとっくに冬支度は完了していると思いますが、忘れた頃にしか積雪のない地方でも春先に降る湿った重たい雪では以外と被害が出ます、枯れる様な重傷にはなりませんが、枝折れとか枝裂きの被害には以外と弱いので用心される方は幹を数カ所結わえて下さい。
防寒にもなりますし積雪で枝が開いてしまうのを防止出来ます、一度開いてしまうと6月頃まで見苦しくなってしまいます。
2002/12/15


お陰様でコンテスト投票を終了する事が出来ました。
前年に増して盛況に、しかも活気のあるページにする事が出来ました。全国の皆様に心より厚く御礼申し上げます。
応募された方全員に、当然コニファーをお送りさせて頂きます、また投票された方にも抽選で心ばかりのコニファーをお送りしたいと思っております。
クリスマスプレゼントには間に合わないかも知れませんがご笑納下さい。
この企画はオジサンにとっては結構シンドイ仕事になりますが、こう言う事が本来の目的でもありますので頑張って維持していきたいと思っています、花工房でしか出来ない事をほんの少しずつでも毎年積み上げる事が出来たら最高の喜です。
花工房よりお買い求めの大勢のお客様が必ずこのコーナーへ応募したい、と言うお言葉が数多く届いてもいます。
その声に応える為にも頑張らないとなりません。

ご応募、ならびに投票に参加して下さいました方々をはじめ、暖かくご支援下さいました全国のコニファー大好きの皆様に感謝、そして感謝です。ありがとうございました。
2002/12/15


心ばかりの品ですが、お送りさせていただきました。
コンテストも今年で2年目になります、どの様な結果になるのか、果たして応募者はいるのか等々半信半疑で始めたこのページですが、今年は前年よりさらに活気が出てにぎやかになってきました。
大勢のお客様より是非このコナーヘ応募したい....。と言うお便りをいただいております、それなりに評価はいただいているみたいでホットしています。
ご協力とお礼も込めまして「サルフレアー」と「マザーローデ」の苗をお送り致しました。
応募者の方は全員に、住所表記の無い方にはご連絡を致しまして返事のあった方に限り発送致しました。投票者の方にはあくまでも住所表記のある方のみと致しました。住所表記の無い方には特別連絡は致しませんでしたのでご了承下さい。
私も投票したのに.....! おっしゃる方は住所氏名の表記が無かったからでした。

そんな訳でとりあえずは全ての件が終了致しました。
プレゼントされた方の大部分の方からお礼のメールをいただきました、大変に喜んでいただきまして嬉しい限りです。折角いただいた感激の生々しい声をページにまとめてみましたので関心がありましたら是非覗いて見て下さい。....お礼のページ
2002/12/23

2001年度版 2002年度版 2003年度版 2004年度版 2005年度版 2006年度版 2007年度版
2009年度版
ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail hana@hanacobo.com