TOP品種リストへO&Aコニファー教室注文書

2001年度版 2002年度版 2003年度版 2004年度版 2005年度版 2006年度版 2007年度版
2008年度版 2009年度版 2011年度版 2012年度版

 オジサンの独り言2010年度版 

謹賀新年
昨年は長引く不況にもかかわらず、お買い上げをいただきまして誠にありがとうございました。
心より厚く御礼申し上げます。
例年より温かな新年を迎えております。皆様に取っては如何でしょうか.....
このページも年毎に書き込み回数が減ってきております。一口で言うと体力の減退です。植物を通して色々な事を皆様にお伝いしたい、ナーセリーの責任者としての声も伝えなければ....とは思うのですが、正直時間が足りません。
少しだけ言い訳もありますが、PCの前に居られるのも2時間が限度....オーバーすると翌日体に変調が見られます。専門のスタッフを常駐出来る大型サイトが羨ましい....
でも、少しづつでは有りますが、より見やすい、参考になるページを目指して修正、改善を行っています。
ほったらかしではないのです。
今年の目標としては、品種解説のページの改善です。既に一部のページが変更されている事にお気づきかと思います。
新たな品種の投入と、その解説のページの増設。画像の入れ替え等を最重要課題として頑張って行きたいと思っております。本家の外国のサイトにもない親切なページを目指して.....
日暮れて道遠しではありますが、何時の日かその願いが叶えられる事を信じて。
2010/01/02


雪が多い2月でした。でも暖冬なのかも...!
接ぎ木作業も終盤に近づきました。この季節は毎日ハウスに籠もって接ぎ木作業の連続です。
高温多湿の中で、前屈みの手元作業は60を超えた人には結構きつい物があります、最近では拡大鏡付きのメガネを付けないと手元が良く見えなくなってしまいました。
新しい品種も数多く待機しています、170品種程度の品揃えで皆様のご要望にお応え出来たらと意気込んでの生産です。品種が多くなると品種選定も一段と難しくなるかも知れませんね....
最近では、宇都宮餃子が有名になってきました。栃木弁も知名度を上げています。でも、栃木県がどこにあるのか知らない県として最下位とか、情けない限りです。
好みにもよるでしょうが、宇都宮には確かに餃子専門店が沢山あります。本当に旨いのかどうか、食べてみて下さい。
専門店は何れも店が小さく、駐車スペースも狭いですが気が向いたら農場訪問の帰りには是非食べて帰って下さい。
「みんみん」とか、「幸楽」、「平塚」とか有名店があります。冷凍餃子を扱う店もあります。
宇都宮ではありませんが、栃木県はいちご狩りも多くの場所で楽しめます。
花工房の近くでは、観光梁での鮎の塩焼きと、隣接した天然温泉もあります。車で30分以内の距離です。
時間に余裕がありましたら...気分が乗りましたら是非お出かけ下さい。



花工房の近い将来
今年も接ぎ木に始まって、台木の実生、挿し木、苗の野外出し等、冬から春の作業が一段落して少しだけ時間に余裕がでる時期になって来ました。
生産量は随分減らしているのに余裕がないのは体力の減退による物で、今まで1日で完了した仕事が2日だったり、3日かからないと完了出来ない状態になってきているからに他なりません。
このページがそれを如実に表しています。怠けている訳ではなく、日々の仕事で目一杯、とても書き込む程の体力気力は残っていません。まさに年を重ねるという事は大変残酷と言うほかないのです。
また品切れ品種が目立って来ています、注文量が増えているのではありません、減産をしているから少しまとまって注文があるとすぐに品切れとなってしまいます。
年間の生産量は年毎に減少して、販売品種も生産中止になる品種が益々増えてくると思います。
オジサンには後継者がおりませんので身体にトラブルが発生するとその時点で全てアウトになる危険を持っての経営を続けております。
現状維持はそう長くは続けられないでしょう。残念ですが仕方ありません。
農場も以前は売店形式を取っておりましたが、現在では売店の形式はなく、あくまでも農場だけと言うスタイルを取っております。
当然電話等にも出る事は滅多にありません。何時も留守電状態となります。電話による対応は通常お受け出来ませんのでご了承下さい。
農場では商品の現物を確認するだけとなります、気に入れば販売も可能ですが、一般の園芸店と同じ対応は出来ません
この事もご了承下さい。
ご相談、見学等は事前にご連絡の上お越し下さい。不在になる事も、購入出来ない事も発生してしまいますのでご注意下さい。また昼の食事時間帯も対応致しませんのでこの時間帯は外して来訪下さい。
最悪の事態になってもサポートの意味からしてもHPだけは残したいと思っております。
体と相談しながら、日々の健康に注意しつつ、老体にむち打って頑張って行かねばと思う日々を送っております。
2010/05/24


解ってきたコニファーの素顔
沢山の品種を扱うようになってから15年程度の歳月が経ち、コニファーの一部の品種に限っては30年前後付き合って来て、ここに来て感じた事。
やはりコニファーの大部分の品種は樹形を整えないと満足のいく樹木にはなり得ないという事がしっかりとした認識を持って理解出来た事。
品種の多くは外国育ち、品種選抜も外国の宅地事情によって選抜されて来た事、また気候の違い、国内の高温多湿の日本では伸びすぎてしまう事。無手入れで綺麗な樹形を楽しむのにはそれはしっかりとした品種選定をしないと結果としてコニファーに見切りを付けざるを得ない結果になってしまう事。
生育の遅い品種、樹形の乱れない品種を選んで、肥料は植え付け後1〜2年程度までとして、以後は無肥料で管理する、整枝剪定は毎年、最低でも2年に1度は剪定をじっしする(全体を刈り込む等)。
植えられた多くのコニファーでは無手入れのまま放置されていて、樹形は乱れ放題のものが圧倒的に見られ、綺麗に刈り込んである物はごく一部でしか見られないのが現実。
刈り込まれたコニファーはそれは見事な樹形を見せている。特にブルーアイスなどはその代表種で、これ程刈り込みの結果によって変身する品種も少ない。同じ品種かと思える程の大変美しい樹形を表現してくれる品種。
コニファーは手入れをして楽しみましょう......無手入れでは国内環境から見て難しいです。
2010/07/07


お金が先に立っては良い苗は提供出来ない。
販売金額、単価の低い一般の購入者は花木業者のネット購入では、粗末な扱いを受けやすいのが現状だと思います。
その点、花工房さんの一般購入者(小売)に対する姿勢が本当に素晴らしく、うれしく思っておりますl。 
今後もアフターサービスも含めてよろしくお願いします。
お客様より嬉しいメールをいただきましたのでこの場でご披露したいと思います。
オジサンは15歳の時から植物と関わってきました。栃木県の田舎で、回りは田んぼと山ばかりの環境では珍しい植物など手に入りません。種苗会社のカタログを取り寄せてはまだ見た事もない植物に見とれていた。
僅かの小遣いで買える植物を注文しては枯らしたり、楽しんだり、がっかりしたり、まさに未知との遭遇状態。
長い期間種苗会社のヨダレが出るようなカラー写真に惑わされて購入した事か.....
この間、満足した苗など一度も届いた事がなかった。なんともひ弱な日本の花卉事情。
通販とはこの様なもの.....
自分がいざ販売する立場になると、絶対にこのような苗は送るまい....価格設定は高くても国内で最も品質の良い商品をお届けしなければ、の思いで品質に拘って育てています。
カラー写真ばかりが綺麗で、届いた苗はとてもお金を取れる商品でなく、言葉は悪いが一種詐欺商法スレスレの商売かと疑ってしまうほど劣悪な商品を送り付けます。日本を代表する種苗会社がです....悲しくなります。
一度ヨーロッパからコニファーを輸入した事があったが、その時も非常に悪かった。
これでお金が取れるのか....と思うほどひどい苗。接ぎ木も下手くそで、苗もひ弱で劣悪。
少なくともオジサンは絶対にこの様な苗は売りたくない。
2010/09/30


ワンダ−ガ−デン 花工房
栃木県宇都宮市石那田町桑原1467-1
E-mail@hanacobo.com